フローラS・マイラーズC見解  競馬



まずマイラーズCですがフォーマットからは正逆4か5が連対する設計となっておりここは素直にEダノンプレミアムから入ります

ダノンプレミアムは安田記念でアーモンドアイを迎え撃つことになると思いますがそこでアーモンドアイの猛追を封じて連勝ストップさせるとみてます

その決着性の根拠としては18年のGTにおけるアーモンドアイの相手連対枠に川田が配置されてきた流れ(牝馬三冠レースとジャパンカップ)からです


フローラSですがフォーマットからは正逆9か11が連対候補であり、再現年の13年とゾロ目前年の97年・08年のこれら3年共に1人気が勝利していることからIセラピアから入ります

相手には女性馬主位置を最優先しBエトワール、女性馬主Nヴィエナブロー隣となるOクラサーヴィッツァ、他正逆@あたりを押さえます

8頭立て以下で馬券対象してきたAシャドウディーヴァQフェアリーポルカLフォークテイルらの当レースでの動向に注目してます

では重賞見解です



★フローラS

単複
Iセラピア
(Gパッシングスルー)

馬連単
I(G)⇒BOQ@AP(LE)


★マイラーズC

単勝
Eダノンプレミアム

馬連単
E⇒HAGB@I


ではでは
0




AutoPage最新お知らせ