NHKマイルC見解  競馬



本日のNHKマイルを考察する上でグランアレグリアの戦歴を遡ると桜花賞とNHKを獲得すべく逆算されたスケジュールを組んでいたことが理解できます

JRAの掟(ルール)において、

2歳戦から桜花賞(NHKマイル)までのマイル重賞(OP込み)は3勝まで

年明け後の3歳春季限定ではNHKマイルまでのマイル重賞(OP込み)は2勝まで


これについては以前にも書いた覚えがありますが全ての馬がこの掟に沿った戦歴を残しています

ジェンティルドンナがシンザン記念・桜花賞を勝つもチューリップ賞4着やウオッカが阪神JF・エルフィンS・チューリップ賞3連勝からの桜花賞2着やラインクラフトが阪神JF敗退から年明け後チューリップ賞ではなくフィリーズレビューを勝ち桜花賞・NHKマイルのマイル重賞2勝したこと等

グランアレグリアは朝日杯FS時点でサウジアラビアRCのマイル重賞1勝馬です

もし朝日杯FSを勝利した場合、年明け後はチューリップ賞か桜花賞かNHKマイルのいずれか1つしか勝利できないことになります

もう1つは朝日杯FS敗退後、チューリップ賞を勝った場合は桜花賞かNHKマイルどちらしか勝利できないことになります

グランアレグリアは最初から桜花賞とNHKマイルのマイルGT2勝が前提ならこのスケジュールは全ての掟に沿った最善策なのは明白です

以上から朝日杯FSを敗退(非連対)しチューリップ賞をスキップした全ての理由は桜花賞とNHKマイルのマイルGT二冠のための設計だったとの判断から軸はグランアレグリアにします

藤澤厩舎が今週同サンデーレーシング馬のロックディスタウン登録抹消も後押しです

そして今日でGTでの1人気ルメールが打ち止めとなってほしいとも願います


相手にはルメールGTでの川田設計とステップ戦をスキップしてきたBダノンチェイサー、隣にフィリーズレビュー1着同着歴とアーリントンC純粋ゾロ目歴の1・2着合算賞金の同額分担歴の特殊戦歴もプラスとみます

次点で京都新聞杯との配置からアヴドゥラ逆9・岩田5枠・音無厩舎正9と先程のアーリントンC純粋ゾロ目歴からIカテドラルにします

この5枠は2歳OP8頭立て以下での1着歴が2頭ともあり、これらが今回稼働する可能性を注意したいところです

先週天皇までの春季GT有効戦歴が2枠と5枠にあたることからこの2つの枠を特に重視します

他はGT賞金歴が影響するなら朝日杯FS賞金加算歴の1枠と8枠ですがアドマイヤマーズの2着は無いとみてます

では重賞見解です



★NHKマイルC

単勝
Fグランアレグリア

馬連単
F⇒BICH@QON


ではでは
0
タグ: NHKマイルC




AutoPage最新お知らせ