鳴尾記念見解  競馬



昨夜は変な意味で熱い夜でした

Mステでは元BOOWYの布袋とBUCK-TICKのあっちゃん(櫻井敦司)の群馬3B(三大バンド)のうちの2Bの共演があり、そこに乃木坂でセンター兼トップの群馬が誇るアイドルまいやん(白石麻衣)もいて完全なる群馬が支配したMステにグンマー歓喜しまくる番組になりました

こんな群馬スペシャルなMステもありよりのありです!

欲をいえばback numberもいたら3B揃い踏みとなりましたがそこはまたの機会のお楽しみにしておきます

深夜には錦織の全仏オープンテニス鑑賞し最終5セットの0ー3場面

もう正直難しく苦しい、そして厳しいそんな場面でした

しかしそこからの怒涛の追い上げての5ー5のイーブンから苦しいタイブレーク6ー6から2ゲーム勝ち取り勝者となる試合過程には感動しかありませんでした

素晴らしい試合で錦織圭の人生でもベスト5には入るぐらいの試合だったと思います

この試合を観れた人は本当にいいものを観られたのではないかと思います。自分のそんな1人です

本当にいろんな意味で熱い夜でした


ここからは本題の重賞についてですがオークスもダービーも渾身の万馬券を的中し上昇気流に乗るが如くですがもちろん安田記念でもGTトレンドから結果を求めていきたいと思います

安田記念は以前からダノンプレミアムを想定してましたが予定どおりにダノンプレミアムからいきます

その考察等については明日くわしく述べる予定です


鳴尾記念ですがフォーマットからはマイラーズC・ダービー卿CT・シンザン記念と同一で基本的に6枠or正逆6か11が連対する設定になっています

軸には正逆3のFメールドグラース・Bギベオンですがフォーマットが示す馬券対象が確定しているラインのCDEいずれかから勝ち馬が出るとみてCタニノフランケルと押さえDノーブルマーズの単勝を狙ってみます

ダミアンレーンの目黒記念に続く重賞連勝はないとの判断からです

では重賞見解です




★鳴尾記念

単複
Cタニノフランケル
(Dノーブルマーズ)

馬連単
CDE@(A)⇒FB

ワイド
A⇒CDE


ではでは
0
タグ: 鳴尾記念




AutoPage最新お知らせ