天皇賞(秋)見解  競馬



伊勢崎のJ-placeまでダノンプレミアムの単勝記念馬券を購入に行ってきたので遅くなりました

秋天の考察ですが簡潔にいきます

秋天は同一フォーマットから正逆1・6・9のいずれかが連対設定されていることから素直にHダノンプレミアムを軸にします


アーモンドアイですがマイナス要素としてきのうの東西土曜重賞を同馬主が両方戴いてしまった部分

アルテミスS
1着 リアアメリア シルクR

スワンS
1着 ダイアトニック シルクR


アーモンドアイ1着がない見返りとしてシルクレーシングにその補填が行われたことから同馬主による土日重賞3連勝はないと思われます


サートゥルナーリアですがきのう書いたように海外GTを2週連続でキャロットファームへ栄誉を差し上げたことから日本のGTもとはならないのと、アルテミスS2着賞金とスミヨンへスワンS1着賞金を差し出したことからこちらの1着もないと思われます

そしてアルテミスSでの馬主キャロットFとシルクRの秋天1人気決着(アルテミスSも馬連1人気)がすでに土曜に発生したことからもこの馬連1人気決着は幻になるとみます


秋天のプレゼンターからですが今日は高畑充希が来ます

過去のJRAでのプレゼンター歴は、

17年 エリ女
1着 逆14
2着 逆15
3着【5枠】

18年 皐月賞
2着 14
3着【5枠】

18年 チャンピオンズC
1着 逆14 正2
3着【5枠】

19年 七夕賞
2着 逆15 正2
3着【5枠】


3着は全て【5枠】で正逆2・14・15が連対しています

これに当て嵌めるなら正逆2・15からアーモンドアイの連対、3着は5枠サートゥルナーリアです


最後に踏襲すると思われる要素です

前年秋天
1着 ルメール キャロットF
2着 正9 モレイラ(短期免許騎手)
3着 正10 川田


スワンS
1着 スミヨン(短期免許騎手) 逆2 シルクR
2着 5枠10 逆9
3着 正8


アルテミスS
1着 正9 逆10 川田 シルクR
2着 正8 ルメール キャロットF
3着 5枠


最後のものはそのままトレースすると思われます

18年 有馬記念
1着 正8【3人気】シルクR
2着 1人気 ルメール キャロットF
3着 Nボウマン(短期免許騎手) 逆2
3着裏同枠M 2人気川田


3人気が勝ち1人気が2着、2人気が3着に収まるのがベストと捉えます

充分な恩恵を受けてきたシルクRとキャロットF、そしてこれまでGTでの恩恵を受けてこなかったダノックスと川田・中内田

JRA的にはディープインパクトを失ったいまダノンプレミアムを最優良後継種牡馬としたい意識が感じられるので今後種牡馬への箔をここでつけさせるとみてダノンプレミアム勝利に期待します

では重賞見解です



★天皇賞秋

単複
Hダノンプレミアム

馬連単
H⇒AI(DN)

3連複単
H⇒A⇒I


ではでは
0
タグ: 天皇賞秋




AutoPage最新お知らせ