愛知杯見解  競馬



先週の出来事ですがシンザン記念を牝馬サンクテュエールが勝利しました

牝馬が連対人気となる1人気と2人気を独占したことからもどちらかの牝馬の勝利が無難と感じてましたが、、、

自分は見事なまでのハズレ側のルーツドールを軸に、、、

よくよく冷静に振り返ると桜花賞からの逆算上、ルーツドールが勝利した場合、桜花賞は敗退ルートが敷かれています

何故なら現在の番組表は無敗の桜花賞馬は誕生しずらい状況・番組表にしてあるためです

牝馬の桜花賞無敗馬誕生はかなり敷居が高いものとなっています

あのアーモンドアイですら新馬戦敗退からの連勝三冠ロードですから無敗馬がいかに誕生しづらいかを物語っています

ルーツドールが勝利した場合、チューリップ賞を3着以下に敗退してからではないと桜花賞の当確ランプとはなりません

それに比べれば勝馬サンクテュエールは既に敗退歴を持ちシンザン記念勝利ですから近年のアーモンドアイやサートゥルナーリアのようなトライアルスキップというトレンドを用いるならサンクテュエールもトライアルはパスし本番直行とみえることからサンクテュエールの桜花賞制覇は100%とみます

万が一チューリップ賞参戦し連対し賞金加算した場合は、その逆で桜花賞の連対席からは外されることになります

チューリップ賞には行かないと思われますが現時点では桜花賞でのサンクテュエールは楽しみでしかないです


ここからは愛知杯ですが枠順フォーマットと騎手フォーマットともに正逆8が連対設定されていることから軸にはGパッシングスルー、押さえ軸でHリリックドラマから入ります

いまだ重賞未勝利の身なのでGパッシングスルーかHリリックドラマの複勝で勝利できれば満足です

では重賞見解です



★愛知杯

単複
Gパッシングスルー

複勝
(Hリリックドラマ)

馬連単
G(H)⇒AN@OLCB

ワイド
(GH⇒ANH)


ではでは
0
タグ: 愛知杯




AutoPage最新お知らせ