シリウスS見解  競馬



個人的な興味は既に明日の凱旋門賞とスプリンターズSに向いています

凱旋門賞はOマーフィーのここにきてのコカイン陽性疑惑とエネイブルと2強形成予定だったラブ回避と色々と沸いています

マーフィーの凱旋門賞でのディアドラ騎乗不可はフランス遠征での薬物判定からフランスギャロに拒否されたことが本質にあるとみます

検疫の問題や馬主との専属契約からとの話しですがでは何故デットーリが簡単に参戦できてるのかが不思議でなりません

ラブの回避は極端な不良馬場を嫌ったオブライエンの判断なのは間違いなくレースぶりからやはり良馬場でこそ真価を発揮するタイプなので無様な敗退をさけた無難な判断だと思います

世間の焦点はエネイブル初の凱旋門賞最多3勝なるかですが難しい結果になると現時点では想定してます

個人的には2着となり史上初の凱旋門賞4年連続連対ではないかなとみてます


一方現3歳最強馬コントレイルは自分の思惑の裏側に配置されたタイプを2着に連れてきました

神戸新聞杯
2着 Qヴェルトライゼンテ 3人気(再会馬券)
2着対角 逆18グランデマーレ 2人気(無敗馬)


表向きはホープフルS以来の再会馬券で裏では陰の無敗馬決着と1人気2人気決着の裏変則決着でした

これでコントレイルはディープインパクトと同じ道に入りました

★ディープインパクト(菊花賞まで)

2着2回 アドマイヤジャパン(弥生賞・菊花賞)

2着2回 シックスセンス(皐月賞・神戸新聞杯)

※2頭が2度再会馬券発生


★コントレイル

2着2回 ヴェルトライゼンテ(ホープフルS・神戸新聞杯)

2着2回 サリオス(皐月賞・ダービー)

※2頭が2度再会馬券発生


菊花賞の2着を努めるのはヴェルトライゼンテ枠かマイラプソディ枠のどちらなのかが今から楽しみです

では重賞見解です


★シリウスS

単複
Iダイメイコリーダ
(Fエムオーグリッタ)

馬連単
I(F)=EJHANCL



※シリウスS結果
クリックすると元のサイズで表示します


ではでは
タグ: シリウスS




AutoPage最新お知らせ