秋華賞見解  競馬



この秋季の傾向ですが春季で1着側だったのが秋季では2着側、春季で2着側だったのが秋季では1着側と逆転現象が起きていてデアリングタクトは今回2着側に該当していることから三冠成らずとみました


ここから秋華賞の考察ですが要点だけまとめます

まず連対枠に必須なのはローズSか紫苑Sの1着枠歴です

*ローズS1着枠
Aリアアメリア
Jフィオリキアリ

*紫苑S1着枠
Bマルターズディオサ


今年はフローラS馬がオークスで2着を刻んだ年です

類似年は07年・16年・17年です


*07年 秋華賞
3着(2着同枠)Oウオッカ【阪神JF1着】


*16年 秋華賞
1着同枠 Gデンコウアンジュ【阪神JF1着対角 2人気】(アルテミスS1着)
1着対角 Kウインファビラス【阪神JF2着】

※阪神JF勝馬メジャーエンブレム不参加


*17年 秋華賞
2着 Fリスグラシュー【阪神JF2着 2人気】(アルテミスS1着)

※阪神JF勝馬ソウルスターリング不参加


阪神JFがカギを握っており連対枠歴か連対人気歴が重要です

今年の阪神JF該当馬は、

1着 レシステンシア(不参加)
2着 マルターズディオサ
3着(2着同枠)クラヴァシュドール

6着 リアアメリア 1人気


これを最初の考察ローズS・紫苑S1着枠歴と組み合わせると、

Aリアアメリア【ローズS1着】【阪神JF1人気】(アルテミスS1着)
Bマルターズディオサ【紫苑S1着】【阪神JF2着】

Iクラヴァシュドール【阪神2着同枠】
Jフィオリキアリ【ローズS1着同枠】


これらの付近から勝馬が誕生するとみます

きのうの府中牝馬Sで上位人気を被り不発に終わった同位置は、

正2 川田
3枠 和田
5枠 デムーロ 1人気
逆2 横山


秋華賞1人気VS2人気のデアリングタクトVS中内田厩舎が基本線になるとみた場合、前日1人気敗退デムーロと2人気敗退川田では上位敗退のデムーロの方が優遇されると思われます

以上からデアリングタクトVS中内田 リアアメリアよりデアリングタクトVS中内田 クラヴァシュドールに組み替えるとみて阪神JF2着枠のあるデムーロのIクラヴァシュドールを上位にとります

次点でAリアアメリアとします

デアリングタクトは2着固定でいきます

では重賞見解です


★秋華賞

単複
Iクラヴァシュドール
Aリアアメリア

馬連単
IAP@KB=L


※秋華賞レース結果
クリックすると元のサイズで表示します

追記 16:00
無事的中しましたが残念ながら馬単はやはり逆でした

パドックの最後列にデアリングタクトからこの馬の持つ裏番が7・9からIクラヴァシュドールとKマジックキャッスル厚めに追加しましたがデムーロ側ではなく大野側でした

ローズS1着枠JフィオリキアリとKマジックキャッスル枠には阪神JF戦歴は存在しませんがBマルターズディオサ 阪神JF2着の平行配置の後押しからマジックキャッスルを戦歴サポートしたと判断しました

ローズS1着リアアメリアと紫苑S1着マルターズディオサのトライアル1着の組み合わせはやはり稼働するのが難しいようです

三冠馬は2頭並び立たないが大原則にあるので普通ならコントレイルは敗退となりますが現行最後の京都競馬場の歴史の幕引きからイレギュラーとして三冠馬で揃えるのもありだと思います

ではでは
タグ: 秋華賞




AutoPage最新お知らせ