中山牝馬S見解  競馬



まずは単勝ブロックから勝馬を掘り下げます

このレースの単勝示唆馬はHドナアトラエンテで9・10位置から勝馬の誕生を示しています

今回の候補は正逆9・10となるFGHIJから誕生すると想定されることからHドナアトラエンテとFフェアリーポルカのどちらかが勝つとみます

相手は正逆1・2・4・5から出ることが濃厚で尚且つこの中からワイドが成立し、フォーマットからは接触ワイドゾロ目示唆から正逆1・2のワイドゾロ目を想定し@リリーバレロOホウオウピースフルを重くみて次いでAリアアメリアNサトノダムゼルとします

では重賞見解です


★中山牝馬S

単複
Hドナアトラエンテ
Fフェアリーポルカ

馬連単
HF=@OANLC

3連複単
HF=@O=AN

HF=LC=DK



中山牝馬S結果
クリックすると元のサイズで表示します


ではでは
タグ: 中山牝馬S

弥生賞ディープインパクト記念見解  競馬



きのうのチューリップ賞同着には驚きました

その同着川田は今年重賞1人気において連対は外していないので川田で致し方なしな感じはしますがエンプレス杯・チューリップ賞連続1着から今日は2着タイプとして想定したいと思います

きのうしくじり単勝示唆馬Gコントラチェックそのものに走られた単勝ブロックですがBテンバガーが示唆した7・8位置からEFGHCとBテンバガーから勝馬が誕生するとみた場合、フォーマットからマ行騎手枠が連対してることから三浦のFタイムトゥヘヴンと同枠Gソーヴァリアントを勝馬候補とします

では重賞見解です


★弥生賞ディープインパクト記念

単複
Fタイムトゥヘヴン
Gソーヴァリアント

馬連単
FGECB=A(@)


弥生賞ディープインパクト記念結果
クリックすると元のサイズで表示します


ではでは

チューリップ賞・オーシャンS見解  競馬



チューリップ賞はフォーマットからみた場合、連対軸として有力なのは正逆5のDエリザベスタワーかGテンハッピーローズです

ただし単勝ブロックはこれら2頭に該当していないため他から勝馬が誕生するとみてます

単勝ブロックはBレアシャンパーニュが示唆している11・12位置から単勝該当馬となるIJK@ABの中からKタガノディアーナAストゥーティを重くみます


オーシャンSはフォーマットから正逆45、単勝ブロックはGコントラチェックが示唆した11・12位置から単勝該当馬IJKLとGの中で正逆45にも該当するLアウィルアウェイを1番手、Cビアンフェを2番手とします

フォーマットからの1枠か8枠起用からANOを相手とします

では重賞見解です


★チューリップ賞

単複
Kタガノディアーナ
Aストゥーティ

馬連単
KA(@)=DG(CH)


★オーシャンS

単複
Lアウィルアウェイ
(Cビアンフェ)

馬連単
LC=ANOB


チューリップ賞結果
クリックすると元のサイズで表示します


オーシャンS結果
クリックすると元のサイズで表示します


ではでは




AutoPage最新お知らせ