フローラS・マイラーズC見解  競馬



本日は時間の都合上、考察等は省略します

では重賞見解です


★フローラS

単複
Dスノークォーツ
Lジェニーアムレット

馬連単
DLHGF=M

DLH@O=BN


★マイラーズC

単複
Iエアロロノア
Eアルジャンナ

馬連単
IE(F)=LCHODK


フローラS結果
クリックすると元のサイズで表示します


マイラーズC結果
クリックすると元のサイズで表示します


レース後追記 25:00
フローラSはKスライリーを切ってしまいもったいないことをしました

今週は春の天皇賞ですが正規開催京都では誕生することのなかった(許されなかった)タイプがこの代替阪神で初を刻むとみてます

近年のJRAが押し進めてきた牝馬の時代

秋天連覇の国内8冠牝馬アーモンドアイ、春秋グランプリ馬プラス初の豪コックスプレート勝馬リスグラシュー、スプリントマイル準統一馬グランアレグリア、エリ女・大阪杯馬ラッキーライラック、春秋グランプリ馬クロノジェネシス

主要となる古馬GTはほぼ牝馬の独壇場となりました

そしてその流れの中で勝利した香港QE2世C勝馬ラヴズオンリーユー誕生

これらの中において唯一牝馬によるキズがついてない最後に取り残されたのが春の天皇賞です

以上から今週はカレンブーケドールを筆頭に1953年レダ以来となる牝馬による2度目の春天制覇を前提として過ごしていきたいと思います

ではでは

福島牝馬S見解  競馬



通常の解読が不成立で連対位置が不透明なためサブ解読で挑みたいと思います

パラスアテナが16配置、クラヴァシュドールが28配置から前年秋華賞が基準レースとなってることからここから紐解くと秋華賞1人気がLデアリングタクト、福島牝馬S1人気がLドナウアトラエンテと合致し条件が整ったことから正逆13を軸としLドナウアトラエンテCロザムールから入ります

では重賞見解です


★福島牝馬S

単複
Lドナウアトラエンテ
Cロザムール

馬連単
LC=AOFGHJ


福島牝馬S結果
クリックすると元のサイズで表示します


ではでは
タグ: 福島牝馬S

皐月賞・アンタレスS見解  競馬



皐月賞ですが正逆1に連対指定が出現したので軸には@アドマイヤハダルOレッドベルオーブから入りたいと思います

相手は東京1800m戦のGV勝歴が問われることから東スポ2歳S勝馬と共同通信杯勝馬が同居した4枠Fエフフォーリアを1番手とします

桜花賞が阪神JFをトレースしたことから皐月賞が朝日杯FSのトレースと考えると、


朝日杯FS
1着 1枠グレナディアガース
2着 4枠Fステラヴェローチェ 2人気
3着 4枠Gレッドベルオーブ 1人気


これをそのままトレースするなら、

皐月賞
1枠@アドマイヤハダル 1着?
4枠Fエフフォーリア 2人気?2着?
4枠Gダノンザキッド 1人気?3着?


この決着を最優先にしたいと思います

ハダルとエフフォーリアの位置が入れ替わる可能性も想定しておきます

次いでフルゲート割れで起きる新たな決着性からOP勝馬同士の決着からJディープモンスター、初連対となるきさらぎ賞2着馬Eヨーホーレイク、若葉Sの再会馬券となるIシュヴァリエローズあたりに期待します

ダノンザキッドは川田が前日1人気重賞勝ちから連続勝利とはならないとみて3着と想定します

では重賞見解です



★皐月賞

単複
@アドマイヤハダル
Oレッドベルオーブ

馬連単
@O=FIJEMNB

3連複単
@O=FJE=G


★アンタレスS

単複
Gヒストリーメイカー
Bレピアーウィット

馬連単
GB=DKEJFI


皐月賞結果
クリックすると元のサイズで表示します


アンタレスS結果
クリックすると元のサイズで表示します


ではでは

アーリントンC見解  競馬



本日は時間の都合上、考察等は省略します

では重賞見解です


★アーリントンC

単複
Hホウオウアマゾン
Gピクシーナイト

馬連単
HG=Q@AIJK


アーリントンC見解
クリックすると元のサイズで表示します


ではでは

桜花賞見解  競馬



まず最終結論から言うとLエリザベスタワーの史上初のマル外の制覇、Oソングラインの代替中京のOP紅梅S勝歴を重くみたいと思います

この2頭だけが持つ代替中京OPでの1人気歴に賭けます

Lエリザベスタワー 中京エルフィンS 1人気
Oソングライン 中京紅梅S 1人気

去年のデアリングタクトの1月OP歴を引き継いでもらいたいです

枠連は接触決着と8枠起用の可能性が高いことから7枠8枠のどちらかから枠連接触になるとみてます

では重賞見解です


★桜花賞

単複
Lエリザベスタワー
Oソングライン

馬連単
LO=OQICN(GJ)


桜花賞結果
クリックすると元のサイズで表示します

※レース後追記 01:00
ハープスターの年は想像してましたがつまらない1人気決着ではお手上げです

結果サポート止まりの裏側のタイプを自分が選択した訳ですが仕組みからすれば納得してます

Cソダシ⇒平行配置Lエリザベスタワー
8枠Qサトノレイナス⇒8枠Oソングライン

前年牝馬三冠からの継承
⇒無敗の桜花賞馬誕生・優先権の無効化・アーモンドアイからデアリングタクトに引き継がれた非GU歴

でもさすがにソダシの連勝は桜花賞で打ち止めだと思われます

過去の名馬達が桜花賞での重賞4勝目を最後に勝利にピリオドが打たれていることからオークスでの無敗は継続しないとみてます

ではでは
タグ: 桜花賞




AutoPage最新お知らせ