七夕賞・プロキオンS見解  競馬



凱旋門賞にクロノジェネシスの参戦が正式に決まりましたが現時点で本番前のステップ戦は使わず本番直行のようです

これまでの日本馬による凱旋門賞連対が許可されたケースは全て直前にフランス競馬参戦歴が必須となってます

JRAの履歴のみでは不可で直前の海外出走歴が大事になる訳ですがクロノジェネシス陣営が本番直行というからにはフランスギャロからのステップ戦使用許可が下りなかったとなり、それはイコール本番凱旋門賞の連対否定が確定と考えます

今回クロノジェネシスが凱旋門賞に持ち込みたい戦歴がグランプリ3連覇という初戦歴のために参戦するものとみてます

単独ダービー馬や牡馬三冠馬など色んなタイトルホルダーが賛成してきましたが凱旋門賞が未だに拒否している戦歴が牝馬三冠馬です

日本馬で初戴冠を勝ち得るのは初参戦となる新京都競馬場を駆けた牝馬三冠馬ではとの想定でいます

近い将来に誕生する牝馬三冠馬が時代を切り開く可能性は高いとみます

では重賞見解です



★七夕賞

単複
Eショウナンバルディ
Jスカーフェイス

馬連単
EJ=@OABMN

ワイド
EJ=DK


★プロキオンS

単複
Cマリオマッハー
Lタイサイ

馬連単
CL=JE@OIFK

ワイド
CL=@O



七夕賞結果
クリックすると元のサイズで表示します



プロキオンS結果
クリックすると元のサイズで表示します


ではでは




AutoPage最新お知らせ