アーリントンC見解  競馬



後藤の死には衝撃しかありません!

憶測でしかないですが落馬したら後、1週間近く経ち体に絶望的な違和感を感じ衝動的に自殺にかられたものと考えられます!

ただ何があろうとも決して死を選択してはいけません!生きている限りは!!

そこが残念でなりません!

こうなると心配なのは岩田です!

彼を責めないでやってほしい限りです!

今は後藤の冥福を祈るだけです!合掌



辛い中でも競馬があるからこの人生は楽しく成り立っています!!(  ̄ー ̄)ノ

だからこそ今日も競馬で応えていきます!

アーリントンCでの新アプローチからの軸は正逆F、押さえで正逆Kです!

配置からみるとヤングマンパワーが正G、エイムハイの逆CからジュニアCが浮上します!

★ジュニアC
1着 3枠B 逆F
2着 4枠C 逆E

以上から1・2着の両位置で被り新アプローチとも合致する正逆Fネオスターダム・ヤマカツエースから入ります!

そして配置からもう1つ挙げるとケツァルテナンゴが正I、アルマワイオリが逆Oからデイリー杯2歳Sが浮上します!

★デイリー杯2歳S
1着 8枠G 逆A岩田
2着 8枠H 逆@池添

軸に該当する池添位置の正逆Fから岩田のいる正逆@が有力です!

今年の3歳の既成戦歴でも挙げた初勝利⇒500万を連勝した条件戦連続賞金加算したタイプはKナリタスターワンしか存在しないのでKか同枠Jもしくは対角の@いずれかが連対するものとみます!

デイリー杯1・2着騎手 岩田・池添の対角にあたるF⇔Kを最有力候補にしておきます!

では重賞見解です!


★アーリントンC

枠連
6・5ー8・1

馬連単
FE
⇔KJ@(HI)

3連複単
FE
⇔KJ@
⇒KJ@


ではでは!
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ