スプリングS・阪神大賞典見解  競馬



本日は時間の都合上、考察等は省略します!

新アプローチからスプリングSの優先軸は@ですがEとGも浮上しているためこの三つ巴決着の中に答えがあるとみますが敢えて@北さんブラックを主軸に据えます!

もしリアステVSプラチナ決着ならそれまでです!(/o\)

阪神大賞典は優先軸が正逆CからCスズカFラブリーの2本軸でいきます!

ゴルシが阪神大賞典3連覇し春天では同一重賞3連覇歴を保持する馬による史上初のGT制覇というシナリオとみてますが、万が一ゴルシがライスシャワー化しここも敗退することも想定しCFから手広く流します!


では重賞見解です!


★スプリングS

枠連
1ー5・6

5ー5

6ー6

馬連単
@⇔EG

E⇔D

G⇔F

3連複単
@
⇔EG
⇒DF


★阪神大賞典

枠連
7ー4・7

馬連単
CF⇔G

(CF⇔@EIAH)

3連複単
CF
⇔G
⇒CFAH


ではでは!



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ