Q 高松宮記念  




《02年 新潟スプリンターズSをなぞる高松宮記念》

02年)高松宮記念2着⇒スプリンターズS2着 両GT連対馬アドマイヤコジーン不在

14年)高松宮記念2着⇒スプリンターズS1着 両GT連対馬スノードラゴン不在


〈戦歴的見地〉

03年)阪急杯9着馬
1着 ビリーヴ⇒レッドオーヴァル(阪急杯9着)

03年)スプリンターズS3着馬
1着同枠ショウナンカンプ⇒レッドオーヴァル(スプリンターズS3着)

03年)前年高松宮記念馬
1着同枠ショウナンカンプ⇒8枠コパノリチャード(14年高松宮記念馬)

03年)2着サニングデール
阪急杯2着⇒高松宮記念2着

阪急杯2着ミッキーアイル⇒高松宮記念2着枠


去年の代替新潟スプリンターズSと02年との決定的な相違点は左回り高松宮記念18頭フルゲートに倣い左回り新潟スプリンターズSも18頭フルゲートとし史上初の左回りスプリントGT正規(変則)統一をした点!

14年限定の左回りスプリントGT統一からそれぞれの同じ個性が2頭誕生する今年だからこそ高松宮記念で出会うのが理想的だ!

その個性とは左回りGTに刻んだ1人気歴と3着歴!


14年)高松宮記念
3着 ストレイトガール 岩田(1人気)

14年)代替スプリンターズS
3着
7枠Lレッドオーヴァル
7枠N戸崎(1人気)

ハクサンムーンに白羽の矢がたった戸崎の理由が理解できる!


回避したスノードラゴンからの教唆は前GTからの継続!

14年)高松宮記念
枠8ー5(ワイド) 3着Hストレイトガール

2着スノードラゴン⇔3着ストレイトガール


14年)代替スプリンターズS
枠8ー5(平行ゾロ目決着) 3着Hレッドオーヴァル

1着スノードラゴン⇔2着ストレイトガール⇔3着レッドオーヴァル


代替スプリンターズを継続するなら高松宮記念からスノードラゴンとストレイトガールが着順をあげたように


枠連 5ー8(H⇔Q)【平行ゾロ目決着】

【レッドオーヴァル⇔ストレイトガール】


これらが浮上する!

前年左回りGTでの3着・1人気騎手による継承!

高松宮記念初のマル地騎手によるワンツー!


そしてこの決着は規定変更前後年のキーンランドカップ2着馬による決着性ともなる!

13年)キーンランドカップ
2着ストレイトガール⇒賞金別定戦

14年)キーンランドカップ
2着レッドオーヴァル⇒実績別定戦


代替新潟スプリンターズを踏襲する牝馬による平行ゾロ目決着に期待する!

のちほど最終見解を!

ではでは!
0
タグ: 高松宮記念



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ