京王杯SC見解  競馬



本日も時間がないため簡単にいきます!

前記事コメントにも書いた通り今日明日の重賞はゼロ大会から基本は正逆20・30の連対、牝馬・マル外枠の連対、そして今年のGT全てで変則決着、これらがベースになります!

京王杯SCならマル外不在から牝馬枠7枠4枠が連対!

ヴィクトリアマイルは唯一のマル外 リトルゲルダの8枠最有力!

個人的にはヴィクトリアマイルのプレゼンテーターが藤原竜也、愛読したあのカイジの劇場版 主演でもあることから原作でよく描写された天使が出るか悪魔が出るかといった勝負時にパンドラの箱を表現していたこと、ギャンブルの側面である「勝負は開けてみるまでわからない」から逆20のショウナンパンドラから入る予定です!

話しを戻して京王杯SCでもゼロ大会は変則決着から軸Lダイワマッジョーレからの変則決着を狙います!

まず1・2人気が7枠配置から馬連1人気決着と純粋ゾロ目決着となりW変則決着!

他はLからの接触決着からFKD!

再現レースが谷川岳S 1人気 VS 13人気・3枠D 逆K、阪急杯 Lダイワマッジョーレ VS 3枠D 逆KからNHKマイル2着歴のあるDタガノブルク(現在13人気)には要注意です!

では重賞見解です!


★京王杯SC

枠連
7ー7・4・6・3

馬連単
L
⇔NFKDAP

3連複単
L
⇔N
⇒FKAP

L
⇔D
⇒EM


ではでは!
0
タグ: 京王杯SC



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ