平安S見解  競馬



本日は時間の都合上から手短にします

オークスですが以前書いた無敗枠が牝馬戦でも有効となってることからJエンジェルフェイス6枠とLチェッキーノ7枠のどちらかが連対するとみます

オークスでの初事象となるGT馬の不在から過去にない決着性が起きるはずです

個人的には先程のエンジェルフェイスによる桜花賞を知らないフラワーC馬の初連対、もしくはビッシュのフローラSで1人気歴での非優先権馬による初連対のどちらかを想定します(  ̄ー ̄)ノ

去年の初めて15頭施行となった皐月賞と似た状況下にあることからその時勝利したデムーロが今年のオークスを繋げばラインクラフト・シーザリオの牝馬2冠騎手となった福永をデムーロがトレースし牝馬2冠騎手になったとしても不思議はないです

軸には04年 桜花賞と07年 オークスを参考に超人気薄HウインファビラスとAアウェイクから6・7枠にいきたいと思います!

では重賞見解です!



★平安S

単複 LB

枠連
7・2ー4・8

馬連単
LB
⇔EMA(FN)


ではでは!
0
タグ: 平安S



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ