ダービー・目黒記念見解  競馬



ダービーはこの考察でいきたいと思います(  ̄ー ̄)ノ


【若駒S馬が皐月賞トライアルで優先権を獲得し皐月賞を連対した年】

09年 ダービー
1着 1枠@ロジユニヴァース《弥生賞1着》
1着対角Qアンライバルド《皐月賞1着》

2着同枠 セイウンワンダー《朝日杯FS1着》


10年 ダービー
1着 1枠@エイシンフラッシュ

2着 ローズキングタム《朝日杯FS1着》
2着同枠 ヴィクトワールピサ《弥生賞1着・皐月賞1着》


14年 ダービー
1着 1枠@ワンアンドオンリー《弥生賞1着枠》

2着 イスラボニータ《皐月賞1着》


全て1枠@の勝利からディーマジェスティに勝たれても不思議ないです

ただ個人的にはGTトレンドを所有するレインボーラインと組み朝日杯FS馬Kリオンディーズの平行示唆から弥生賞馬のBマカヒキからいきたいと思います!(* ̄∇ ̄)ノ

2頭軸としてもう1頭Gサトノダイヤモンドからもいきます

相手はほぼディーマジェスティと思われますが端枠示唆から1枠と8枠を挙げます

万が一マカヒキ・サトノダイヤモンド共に連対からはずれることも想定して@ディーマジェスティから8枠3頭も押さえます!

万馬券ダービー馬の可能性をディーマジェスティから少し感じるためです

では重賞見解です


★目黒記念

単複 QA

馬連単
QA
⇔ELHIOB


★ダービー

単複 GB

枠連
2・4ー1・8

馬連単
BG
⇔@(OPAQ)

@⇔OPQ

3連複単
@
⇔BGO
⇒IG


あまりにもテレビ等で5月29日のダービー馬は三冠馬というニュースが目立ちすぎて逆に個人的にはディーマジェスティの三冠馬という事に疑問符がつきます!(; ̄Д ̄)?

いかにもその部分がフューチャーされすぎてて三冠馬誕生が既成事実化して当たり前のようなムードが罠のように感じるからです(*_*)

もしディーマジェスティが勝利すればしたで三冠馬にさせるかどうかに今度は焦点がいくと思われることから主催者は次からの三冠馬誕生がやりにくいことは目に見えてます

そういった今後の経緯も考えるとディーマジェスティはあえて今年は勝たないことで5月29日 三冠馬誕生説を否定することを想定します!

シンプルにサトノダイヤモンドかマカヒキにダービー馬の座を託します!(  ̄ー ̄)ノ

万が一マカヒキもサトノダイヤモンドも非連対した場合、勝利しているディーマジェスティが連れてくる特注馬はOブレイブスマッシュとしておきます(^q^)

ではでは!
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ