スプリングS・阪神大賞典見解  競馬



今日の東西メインはともに秋季GT勝馬サトノがH配置となりました

多分どちらかは勝つも片方は、、、(/o\)

はっきりいって阪神大賞典はド本命決着から逃れられそうにあまりせん(ーー;)

ただそれでも阪神大賞典もスプリングSもGT馬枠が勝利する統一性はみせてくるとみます

とすれば阪神大賞典はサトダイ、スプリングSはGアウトライアーズと想定してここから入ります(  ̄ー ̄)ノ

では重賞見解です



★スプリングS

単複 Gアウトライアーズ

馬連単
G⇔IJHBDF


★阪神大賞典

3連複単
H⇒B⇒FCE


阪神大賞典・天皇賞春いずれかのどちらかしか連対席が用意されていないサトノダイヤモンド

阪神大賞典連対を選択するならば本番では馬群に沈むシーンが待ち受けることとなる!!

ではでは



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ