夜今日の出来事(フェブラリーS他)  競馬



少し遅めですが先週の重賞を回顧したいと思いますメモ

まずフェブラリーSトロフィー

終わったあとの感想は『目をつむったトランセンドか…』´_`

トランセンドに疑いの拭えない部分があったのは確かですヒラメイタ!

メモ2年連続のJCD→フェブラリーS統一馬の誕生?
メモドバイから直前の招待状?

統一馬については誰もが思う部分ですが今回達成できた経緯についての理由付けは済んでますヒラメイタ!

それは後ほどにして、ドバイの招待状ですがこれについては以前コミュニティでも書きましたが…

【ドバイ招待状を受諾した馬は国内ステップ戦で確実に賞金加算する】

といったものです注意

毎年招待馬は一斉に発表され、追加で招待状が届いたケースはありませんでしたチケット

今年は既にヴィクトワールピサ・ブエナビスタ・ルーラーシップらには届いてましたがトランセンドにその招待状(優先出走権)は来ずNG

それがフェブラリー直前に追加の優先権発行´Д`

これを可ととるか否ととるか混乱したわけです、事例がないだけに…汗

血統オペもあえてトランセンドを切るために伏せたJCD1着からが稼働注射〜

裏読みし過ぎてやられたの一言汗

フリオーソに関しての方向性には満足してますOK

出目も戦歴からも抽出できただけに当てなければならなかったものを…-_ゞ

相変わらず詰めが甘いようですT▽T

シルクメビウスはマチカネの代替エルムS歴(新潟)が反映するならトランセンドの新設レパードS(新潟)とどちらか一方を起用するという読みなどからでしたが、主催者の答えは向こうでしたT▽T

ダイヤモンドSが調子良すぎた流れも災いしたようですパトカー

そのダイヤモンドSは最近の溜まった鬱憤を見事に晴らせました晴れ

あのレースも重要戦歴が4枠に被った事と他の要因から的が絞れましたピストル

最後にトランセンド統一の解釈については後日改めて書きたいと思いますえんぴつ

最近3重賞続きますね-_ゞ

もう少しレース間隔にゆとりがほしいT▽T

ではでは^▽^

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ