エリザベス女王杯・福島記念見解  競馬



本日まさかのテレビ中継無しとは、、、

テレビ局が国家権力には勝てないはわかりますがそれなら国営放送のNHKだけが独占的にやればいいのではと思うのは自分ばかりではないと思います

フジテレビがそんなことで好感度をあげようとしても無駄なんですが、、、


ないものねだりしててもラチが開かないのでとっととエリ女からいきます

エリ女はフォーマットからは昨日のデイリー杯2歳Sと同じで正逆7・10・12、人気面からは6人気位置が連対候補となります

軸には秋季GTトレンドが揃っている8枠OスカーレットカラーPサラキア、6人気位置から現6人気Cウラヌスチャーム、それと競っているKセンテリュオからいきます

天皇陛下祝賀パレードの日にエリザベス女王杯の皇族レースを施行する意味をどういった形で反映するのがベストかと考えるならエリザベス女王 イギリスからの祝意をイギリス代表として今週から参戦してきたCオイシン マーフィーが勝利することでイギリスからの祝杯とする表現が一番いいのではと考えCウラヌスチャーム マーフィーの勝利がベストとみます

6人気なら尚いいです


次に福島記念はフォーマットからは正逆5・15・1が連対候補となりますが軸には別の要素からGマイネルファンロンHステイフーリッシュとします

相手には正逆5と15を重くみます

では重賞見解です



★エリザベス女王杯

単複
Cウラヌスチャーム
Kセンテリュオ

馬連単
CK⇒OPKC

OPC⇒LDIH


★福島記念

単複
Gマイネルファンロン
Hステイフーリッシュ

馬連単
GH⇒KDNACL


ではでは
0

武蔵野S・デイリー杯2歳S見解  競馬



本日は時間の都合から簡潔にいきます

フォーマットから武蔵野Sは4枠・正逆4か14、デイリー杯2歳Sは正逆7か10か12が連対候補です

では重賞見解です


★武蔵野S

単複
Bデュープロセス
(Mアディラート)

馬連単
BM⇒GH@ODJ


★デイリー杯2歳S

単複
@レッドベルジュール
Bペールエール

馬連単
@B⇒BCGIADF


ではでは
0

豪GTメルボルンカップ見解  競馬



きのうのJBCは3レースをなんとか無事的中できました

ただスプリントでの戸崎の落馬は衝撃的すぎてそんな喜びもかなり薄れました

この秋季の戸崎は重賞においてかなりの活躍が見込まれていただけに本人も主催者もかなり残念に思われます

個人的にはマイルCSはダノンプレミアムVSダノンキングリーのダノンゾロ目とみてただけに今後キングリーに誰を乗せてくるのかが非常に気になってます


メルボルンカップですがフォーマットから浮上したJフィンシュ 23ヴァウアンドディクレアAメールドグラースOヌフボスクから軸にはAメールドグラースと23ヴァウアンドディクレアとします

ダミアンレーンの主要オーストラリアGT(4大レース)の完全制覇がかかってるだけにオーストラリア主催者が勝たせて記録を創らせてもおかしくないとみます

では重賞見解です


★豪GTメルボルンカップ

単複
Aメールドグラース
23ヴァウアンドディクレア

馬連単
Aメールドグラース
23ヴァウアンドディクレア
↓↓↓
23ヴァウアンドディクレア
Jフィンシュ
Bマスターオブリアリティ
22ザチューズンワン
20イルパラディーソ
Dサザンフランス
(Kプリンスオブアラン)
(Lレイモンドタスク)


ではでは
0

アルゼンチン共和国杯・みやこS見解  競馬



明日はJBCが3レースあり明後日はメールドグラースが勝つと思われる豪GTメルボルンカップがあり楽しい反面、解読に追われる日々に変な充実感を感じています

本日の重賞アルゼンチンとみやこSは同一フォーマットで施行されます

このタイプのフォーマットは1人気位置が最優先となっており、次いで女性馬主か牝馬位置が連対、正逆29か38が馬券対象となる設定となっています

アルゼンチンは1人気@アフリカンゴールドですがルメールの重賞3連勝は難しいと考え隣のAタイセイトレイルを重くみたいと思います

相手には女性馬主のIトラストケンシン同枠で正逆29にあたるJパリンジェネシスを一番手とします


みやこSも同様に1人気位置ですがこちらはOインティから素直に入ります

相手には女性馬主で牝馬Eラビットランも注意ですが騎手連対配置となる正逆11に入った藤岡康太、正逆38にも該当するラビットの対角Jテーオーエナジーを一番手とします

では重賞見解です



★アルゼンチン共和国杯

単複
Aタイセイトレイル

馬連単
A@⇒JHIFC


★みやこS

単複
Oインティ
(@ヴェンジェンス)

馬連単
O@⇒JEBMHI


ではでは
0

京王杯2歳S・ファンタジーS見解  競馬



秋天ですがアーモンドアイの抜け道を見抜けず勝たれてしまいました

ダノンプレミアムの単勝と馬単は泡と消えましたが馬連9倍と当日朝の複勝オッズが5人気だったことからこれらを厚く押さえておいたおかげでそれなりのプラス収支で終えることができました

まずアーモンドアイが使った抜け道はブエナビスタとウオッカが持っていた春季東京マイルGTの1人気歴に尽きます

秋華賞馬が跳ね返されてきたレースをこの馬は回避するために1人気獲得のために安田記念に出走してきた意味をレース後に感じました

安田記念後から先読みしてきた秋天での安田記念1人気決着がやはり再現されたことに満足してます

ただダノンプレミアムが勝利してたらもっと満足でしたが、、、

残すGT勝利がラスト1回となったアーモンドアイですが出来れば来年も現役続行して2着以下を続けてほしいですがジャパンカップか香港カップを勝利した途端にケガで即引退のシナリオが用意されていそうな気がしなくもないです

ジャパンカップへ参戦なら勝利は確約されていることからもしかすると国内ラストランとなりのちの引退レースになるかもしれないのでジャパンカップならしっかりと2着馬を特定したいものです


本日の重賞ですがフォーマットからは京王杯2歳Sは正逆6か3、ファンタジーSが4枠か正逆4か21となっています

京王杯2歳Sは正逆6か3からDヴァルナGビアンフェの2頭軸で、ファンタジーSはフォーマット馬券対象指示からMクリアサウンドBシャレードの2頭軸から入ります

では重賞見解です



★京王杯2歳S

単複
Dヴァルナ
Gビアンフェ

馬連単
DG⇒CAIB


★ファンタジーS

単複
Mクリアサウンド

馬連単
MB⇒EFKCGH


ではでは
0




AutoPage最新お知らせ