2013/1/1 | 投稿者: inne

元旦の朝の準備、家族が食べるお雑煮と口取りを作る

年越しの食事を終え食器を仕舞い

いつものように一人で静かに、、、、いえ!!

今年は妹?が遊びに来ていて、、、、、実に愉快!!

クリックすると元のサイズで表示します

手際の良い彼女に助けられ、今年の長男の嫁仕事は楽々

盆と正月とクリスマスを一緒にしたみたいに楽しかった

クリックすると元のサイズで表示します

新しき年、乾杯!! 


2012/9/1 | 投稿者: inne

夏の疲れが体に出て

お盆明けから二週間、どっかこっか不調

病院に行こうという気がないので

生姜の蜂蜜漬けと

酵素玄米の甘酒と

六月に仕込んだラッキョウと梅を食べながら

ちょっと自粛してました

クリックすると元のサイズで表示します

土用を挟んで昼三日、夜三日

面倒ですが、太陽と月にあてた梅干しは

何ともいい風味が増しますね

三年貯蔵して、薬効を増させて、あぐりブランドでどーんと販売

なーんて政喜さんが酔うと言う野望は

片手間にチマチマ作ってる今は無理そうですが、

庭に梅の木を植えてもらったら俄然やる気が出そう、笑


今年の梅は隣町の立花町のを五キロ、

塩は潤くんが奄美の海水で作ってくれ

赤紫蘇は私が十坪畑で育て

なんとか美味しい梅干しができました、自画自賛


確かに飲むと私も、年単位で薬効が増すとか言ってますが

今年中に食べてしまいそうな勢いです、笑






















2012/4/26 | 投稿者: inne

新緑のモミジの下に生ひじき、、、フロム国東半島

クリックすると元のサイズで表示します

生わかめもフロム国東半島

クリックすると元のサイズで表示します

外科医のK先生が、ここからは想像ですが

この子たちを別荘のお庭の磯で捕獲しました

鎌を銜えて潜水して捕獲したのかもしれません

「とったどー」の掛け声はなかったはずですが

ジェントルな雰囲気の先生が自然児なのを想像すると楽しいです

春の海の幸、命そのものです、有り難うございます

ちょうど昨日、筍をいただいてあく抜きが終わったとこでした

若芽は筍と酢味噌和え、若竹煮にしました

クリックすると元のサイズで表示します


私がとくに気に入ったのが、この子

可愛いです、ひじき、、、久しぶり見ました本生の、、

クリックすると元のサイズで表示します

三分ほど湯がいたら、見事な緑色になります

さらに熱を加えるとよく見かける黒い色に変わり

調理も、、、なかなか面白いです

最近の乾燥ひじきは海外のものも多く

国産ひじきは減少傾向ですが、

大分県の国東はひじきの養殖も成功させている産地と聞きます

とても豊かな海、中津出身者としても嬉しいです

子供のころよく母が作ってくれた、ひじきご飯

クリックすると元のサイズで表示します

今日はとくに母の味に近づいたかもしれませんね

おごちそうさまでした











2012/3/18 | 投稿者: inne

クリックすると元のサイズで表示します

今日は社日です

お供えの、春の牡丹餅(ぼたもち)

秋のお萩、、、風情のある呼び名ですね

御彼岸のお供えにするお家も多いですね

大橋んちは農家なので、お社日様へのお供えを床の間にしてから

神棚と仏壇にお供えします

なぜ床の間かというと

「床の間やったら、わかりやすかろうもん」 さだママ

「何が?」 私  「お社日さんがたい」 さだママ

早い話、お社日様が農家を回って宴会するらしいですよ

??? 真偽は解りませんが、今年も床の間に置きました

「あっ!!今年はうるう年やけ、十三個やった!!」 さだママ

「あんまり大きく作るから、あんこの材料ないよ」 私

「よかろ、こんだけ大きかったらわからんめ」 さだママ

「そうかもね」 私

クリックすると元のサイズで表示します

私にとっては七回目のお社日さま

牡丹餅作りも少し上手になりましたかね・・・


さだママは百回は越えたお社日さま

「暇やけん、手伝いに来た」と大爆笑を振りまいてくれ

「昔はもっと大きかったっちゃけん」とか言いながら

ぽてぽてした牡丹餅に仕上げてくれました

クリックすると元のサイズで表示します

お社日様の日は、これが夕飯ですよ

大橋んちの伝統らしい・・・・です



2012/1/19 | 投稿者: inne

クリックすると元のサイズで表示します

冬のタコはコリコリして美味しかね

吸盤が吸い付く生のイイダコが手に入ったので

生姜をきかした蛸飯をつくることにしました

「食感が硬くなるので後混ぜするといいよ」と聞いたことありますが

風味優先で、私は一緒に炊いちゃいます

そして初試み

削ぎ切りにした220gのタコに

塩麹小さじ1/2ほど混ぜて一時間置いてみました

ここからいつも通りだけど、、、アバウト

酒が大匙五杯、醤油、味醂が大匙三杯入れたかなぁ

早い話、甘辛くしっかり味

まずは二、三分ちゃちゃっと煮て 千切り生姜を加えます

クリックすると元のサイズで表示します

火を止めたら、二時間くらい置いておきました

味が滲みこんだ蛸は、炊き込んだ後もよい味

クリックすると元のサイズで表示します

今回、生姜は一かけ 一緒に炊き込みましたが

半分残して後混ぜしたり

お茶碗によそった時の飾り生姜にしたり

生姜の楽しみ方もいろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

炊き込みご飯って何でこんなに美味しいんだろうね





AutoPage最新お知らせ