「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます
2011/10/15  2:43 | 投稿者: masa

南はどっち?

住宅の設計が増えてきて
まず“現地視察”が
常となる

現地に立って 太陽を探し 緑を探し 空を見上げる
夕日が綺麗に見えそうだったら
その時間に 再度 立ってみる
水の音が聞こえたら 「どこから・・」と
探してみる。

そうして
玄関の様子 リビングの向き 寝室の位置
テラス 2階の高さ 屋根の形
見えてくるまで

ウロウロと ウロウロと・・・・





 
クリックすると元のサイズで表示します



そして いまどき珍しい
アナログタッチで 考える

クリックすると元のサイズで表示します
                 K-STYLE johjima-A
0




AutoPage最新お知らせ