「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます
2013/5/5  16:42 | 投稿者: masa

先日 武雄市図書館に行ってきました

いいですね
建物もさることながら 運営内容がやっぱり優れもの
一言で言うと 楽しい!
時間を忘れて ゆっくりと過ごせる施設になってます

図書館だから 静かに! みたいなものもなく

カフェ(スタバ)で飲み物を頼むと テーブルでコーヒー傍らに
館内の本がゆっくり読めるせいか BGMがなってるにもかかわらづ
ザワザワ感も抑えられ すごく心地いい空間が生まれてました


内部は 吹き抜けの空間に 適度に本の背表紙が並んでいて
大学の図書館?みたいな 知性も感じつつ
手が届く平台には 雑誌が平積みしてあり
刺激的な俗っぽさも共存していて
偏り過ぎてないところが いいですね

驚いたのは 楕円形に開いた大きな天窓
図書館で天窓 本に直射日光が・・
そこはヌカリが無いように
全体にルーバー(ブラインド)あり その下に
丸く大きな和紙の日傘が二つ ずれた形で吊ってあり
ちょうどいい感じに 直射日光を遮ってました

それらの隙間から 漏れてくる光が
程よく店内を明るくしてました



これまでにはない図書館になってます


民間に運営を任せることにGOを出した
武雄市長の決断 お見事です


クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/5/2  23:33 | 投稿者: masa

■ 北九州市  バイキングレストラン




クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ