「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます
2014/10/13  19:01 | 投稿者: adesso

湯布院にて古民家を改修
“yufuinhut”
解体から三か月
先日、無事引き渡しとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
里山にとけ込んだ佇まいで 迎えてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
外観は、元の形をほぼそのままに 開口の取り方や仕上げを変更
黒く染めた杉板を張り 自然にとけ込むようにしました

クリックすると元のサイズで表示します
温泉浴室棟へ向かう裏口
玄関同様 木製の建具は 自然な色のままで仕上げ、
黒い外壁とのコントラストを強調

クリックすると元のサイズで表示します
土間ガレージと玄関ホール

内部は、屋根勾配をそのまま表わした天井に 杉板を張り
ガレージの壁以外は 珪藻土で仕上げました。
居室床も三センチ厚のパインのフローリングで仕上げ、内装は全て
自然素材を使っています。

湯布院という自然豊かな環境の中で、工業製品に囲まれたくはないですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
ガレージとリビングの間の大きな透明ガラス越しに 居室内部を見る
当然リビング側からもガラス越しに車が見えることになります
はたして、どんな車がここを陣取るのか…

クリックすると元のサイズで表示します
古民家ならではの梁・柱が見事に現れてきました
改装前はこれが隠れていたかと思うと 本当に勿体ないことです。
(個人的な意見ですが・・)

クリックすると元のサイズで表示します
障子は建ててますが その上はオープンになっていて
天井までの高い空間は ひとつになっているので
どの部屋からのも ゆとりを感じることができます

クリックすると元のサイズで表示します
障子戸を開き 和室よりキッチンを見る
奥の窓からは 由布岳を望むことができます

クリックすると元のサイズで表示します
以前、スケッチをアップしてた 温泉風呂です
ほぼ絵のとおりにできてます
いつか、ゆっくり入らせていただこうと思ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
夕暮れ、庭より室内を見る

クリックすると元のサイズで表示します
引き渡しも終わり 家路につく頃には
辺りはすっかり暗くなってまして
yufuinhutは 夜の顔で 見送ってくれました。


2014.10  建築面積 98u   由布市湯布院
0

2014/10/6  19:54 | 投稿者: adesso

TSURUKENさんとのコラボ
「0宣言の家」プランニング中!

クリックすると元のサイズで表示します

まず敷地図を書きます。

例えば、メインの道路は南側だから、危険度を考え、駐車場の出入りは
引き込み道路側の西からのアプローチにしよう。

東側に小さな川があるが、川底も低いし見て楽しめる川でもない。
更に 向こう岸には古いアパートがあり視界から遠ざけたい、
でも朝日は感じたいもの。

北側は隣家が迫って建っているので、居室は無いな。
勝手口を作り 道路へのアプローチを通し スペースにも余裕をもたせ。 など、
この敷地ならではの要素が浮かび上がってきます。
これに、家族構成や生活習慣などを踏まえ プランを進めていきます


敷地から導きだされるものを プランに落とし込んでゆくと
ひとつの敷地に理想的なプランはひとつ! となってくる気がします。
できる限り プランニングに入る前に現地に立ち 土地を感じ、
理想的なひとつに近づけるよう心がけています。
0




AutoPage最新お知らせ