「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます
2015/4/20  0:20 | 投稿者: Masaki

いよいよ、スタディ模型が 100倍になっていきます

柳川のこの辺りは 地盤が緩く 住宅といえども
杭打ちなどによる地盤補強が常となってます。

3月6日 杭打ちの後、ベタ基礎の準備です。
クリックすると元のサイズで表示します


3月10日 基礎配筋工事

今回も「0宣言の家」TURUKEN仕様です
ベタ基礎はW配筋(上下二重)し、底板の厚さ20センチ
強度・重量とも 安心の構造です。
クリックすると元のサイズで表示します
3月15日 コンクリート打設
クリックすると元のサイズで表示します


3月24日 きれいな基礎ができました
何でも、基礎が大切。見えなくなってしまうところですが、
きれいな仕事をしていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します


3月25日 土台を アンカーボルトにて基礎にしっかり固定していきます
クリックすると元のサイズで表示します


3月26日 上棟
クリックすると元のサイズで表示します

そして、最近では珍しくなった「なげ餅」
上棟まで無事にこれた感謝と、引き続き工事の安全を祈念し
お施主さんの希望で 執り行われました。
クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり、いいもんですよね。
子供のころ、よく行ったものでした。上ばっかり見ていた私は、
なかなかキャッチできず 下を見て拾いまわっているおばさん達から
帰り際「なげ餅は、上 見よっても 取れんばい!」と言われながら
いくつか餅をもらったことを 思い出しました。

続く。
1

2015/4/9  22:24 | 投稿者: Masaki

四月の とある晴れた日
やっと、行かせてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します
「英国風の住宅をお願いします」というところから始まったH邸

台形に張り出した出窓空間が それを演出してました。
ガーデン計画はこれからなので、引きの写真はもう暫く・・・あとで。


クリックすると元のサイズで表示します
玄関
正面に地明かり窓 向こう側の植栽を急がなければ!
右側が、シューズクローク


クリックすると元のサイズで表示します
出窓空間の内部  リビング

光が落ちて、風がそよぐ 気持ち良い場所

オーナーさんが選んだ植物も とても気持ちよさそうでした。

 
クリックすると元のサイズで表示します
リビングの大きなソファーに ふかっと座り
見上げると二階の天井までの吹き抜け


クリックすると元のサイズで表示します
純和風な和室とはせず
天井は梁を出し板張りで仕上げ 床の間はシンプルに 


クリックすると元のサイズで表示します
タイル張りのキッチンと 作業台
梁と天井も濃く着色し 時間の経過を演出


クリックすると元のサイズで表示します
ワークテーブルのモザイクタイルは 三色で遊んでみました

クリックすると元のサイズで表示します
その勢いで 洗面スペースもタイル張り
シンプルな色分けが 少し古風に感じます


クリックすると元のサイズで表示します
施工中の写真にも登場してましたが 階段室の天窓
いい感じで 光を落としてくれてます

夜になると室内の明かりが ほのかに外壁に漏れ
仕事帰りの車の中から それを見つけた時
何とも ホッとするそうです (奥様談)


クリックすると元のサイズで表示します
2階よりリビングを見下ろす

以前から持っていた 大きなソファーが
やっと居場所を得た感じです と、旦那さんがニコッと話されました。


御夫婦の笑顔を見て 私もホッとさせていただきました。


そして、ガーデン計画のご依頼。
ありがとうございます



2014.11  建築面積 88u 床面積 136u
1




AutoPage最新お知らせ