「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます
2015/6/26  17:24 | 投稿者: Masaki

梅雨空の下でも現場は進みます
建築現場も 農業と同じように天気を味方につけるよう
段取りをやり繰りしないと 大変な思いをします。
監督さんの腕の見せ所ですね

が、しかし この時期 雨が長く続くと乾きが欲しい工程は
じっと、耐えるしかありません。
職人さんたちからは
つい、「しょうがないな〜」とぽつり。


6月10日
クリックすると元のサイズで表示します
雨間を縫って 外壁の下地が仕上がりました


6月21日
クリックすると元のサイズで表示します
ベールが被ってて わかり辛いですが
外壁が仕上がりました。

遮熱効果の高い 塗り材料で施工
ライムストーン(石灰石)を骨材につかってて
塗った風合いも自然に仕上がるので
和でも洋でも使える 好きな塗料です。


クリックすると元のサイズで表示します
内部は スペイン漆喰により仕上げていきます

漆喰は 非常に調湿に優れているので
結露やカビの発生など抑えてくれます
やはり昔から長く使われてきた 自然素材は
利点の方が多かったのでしょう! ね。


クリックすると元のサイズで表示します
田舎での
田植え直後のこの時期
水面に映る 建物
夕日じゃないのが 残念です。
0

2015/6/16  23:02 | 投稿者: Masaki

先日、田主丸に行った時
もう一件見つけたお店「樹蘭マルシェ」

地元の野菜や そこで作られたケーキなどを売ってる直売所と
すぐ隣に農家レストラン

直売所は ぐるっと店内を一回りしてそのまま外に・・・
レストランは時間がなかったのもあり入ってませんが、
・・・中はともかく

店の雰囲気と 庭づくり(ガーデン)は
さすが 田主丸という感じで よく出来てました
クリックすると元のサイズで表示します
通路の部分は少し残念ですが 樹木の選択と配置は
私の好きな感じに作ってありました。
この季節の落葉樹の緑と グランドカバーの芝生
建物の色とのバランスがいいですね。
秋冬もきっと綺麗でしょう

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ウチのと待ち合わせをしたのですが
先に着いてた彼女が わざわざ外のテラスでお茶を飲んでたのを見ると
店内は?だったのか
それとも、外の雰囲気に惹かれたのでしょうね

この前、ガーデニングの提案をさせてもらった H様
H邸の外構の参考になると思います
お時間があったら 見てみてください。

他人のふんどしで相撲ですかね。m(_ _)m
0

2015/6/15  0:22 | 投稿者: Masaki

鳥栖市にあるステンドグラスのお店 Y'sCometさん

展示(販売)スペース リニュアルのご依頼



クリックすると元のサイズで表示します

いきなりですが 綺麗ですよね!
最初の打ち合わせのとき 思わず撮らせてもらいました。

こちら 2センチはあろうかという厚さ フランスのガラスで 
ダル・ド・ヴェール 通称「ダル」というガラス
ハンマーで割って形を整え 樹脂で固めるということ
このラフな割れ表情や重厚感が たまりませんね。


「ダル」と聞いて 静岡の結婚式場のリニュアルを思い出しました
そこの披露宴会場 ステージのバックに フランスから直接輸入した
7×7メートルはあろうかという 大きな「ダル」が施工してあり
見事だなぁ!と感動した記憶が蘇ってきました


実際の制作現場を見れるとは 嬉しいかぎりです!

こちらのお店 ステンドグラスの教室もされてあります。


陽の光を如何にステンドグラスに通すか
そこがポイントの プラニングになりました

細かいところは見えないでしょうが
ファーストプランのスケッチです

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ