「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます
2015/10/5  23:05 | 投稿者: Masaki

佐賀県鳥栖市には フレンチレストランや住宅の改築
最近では ステンドグラスのお店のリニュアルなどさせて頂いて
よく足を運んでいたのですが
 
佐賀市内には こちらがはじめての設計

TSURUKENさんとのコラボ「0宣言の家」 矢山様邸
上棟もすみ 外壁の下地に入ってます

クリックすると元のサイズで表示します
写真を撮ってる時は気づかなかったのですが 建物中央に 一筋の光が・・・。



五か月前
矢山クリニックにて お施主様と最初のお打合せも終わり
奥様に クリニックの院内を案内してもらったのですが
看護師さんたちの姿が目に入らなければ
ここが病院だとは思えないほど 暖かで やさしく
穏やかな空気に包まれているのに 驚かされました

仕上げ材が 漆喰や板張りで施され
動線が 程よい距離で少し折れるようになっていて
おかげで 視線が抜け過ぎず 止まり過ぎず
なんとも心地よい空間が つくられてました。

印象的だったのが 六角形と五角形をベースとした平面構成で
これにより 廊下の角度が少しづつ折れていたのです

そこで ご自宅のプランニングに
この六角形の組み合わせを ベースとさせてもらいました。

その後の打ち合わせで 院長より「五角形も入れてください、
それも大事なことなんですよね」

ということで 今のかたちとなりました。

 

0




AutoPage最新お知らせ