「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます
2015/11/13  22:55 | 投稿者: Masaki

7年前 福岡市から柳川に戻って
親世代との二世帯同居となったとき
まだ築40年たらずの実家を リフォーム

部屋を広くしたり 二階の床を抜き 吹抜にしたり
サッシ窓を大きくしたり ウッドデッキを付け足したり
少しでも快適になるよう いろいろ手を入れました

リフォームにも いいところはたくさんあります

予算的にも新築よりは安く済みますし
何より「エーッ あれが こーなった!」という
変わった感も楽しめます
たとえ大胆に変わったとしても
その日までの家の歴史は どこかここかに残っていて
新しい暮らしの中にも ずっと続いていきます

スクラップ&ビルドは いろんな意味で「もったいない」
ですね

  

福岡市 西区のMj邸

クリックすると元のサイズで表示します

玄関の入り方を 90度変えたり
リビングを広くしたり 二階のふた部屋をひと部屋にしたり
「外はあまり変わってないのに 中は随分変わりましたね〜」
という感じのプランを出させていただきました


クリックすると元のサイズで表示します


リフォームで
楽しいところが もうひとつ
開けて(解体して)みないと分からないところを
どうするか
下は 天井を剥いで屋根裏の形を出してしまうという案
はたして どうなりましょうか。


クリックすると元のサイズで表示します
2




AutoPage最新お知らせ