「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます
2015/12/24  2:44 | 投稿者: Masaki

六本木 ○○レスクTOKYOというお店の
事務所のデザイン
クリックすると元のサイズで表示します



と、BAN×KARA○○店 新店舗のデザイン
クリックすると元のサイズで表示します



電話が入り
現状の図面と現地の写真がメールで届き
インターネットでお店を検索
イメージがまとまったら
プランニングスケッチを書いて
カタッカタカタとメールで送り
スマホに向かって相手先をコール
そして 打合せ。

そんな手順が
九州在住の私にも
東京の仕事を可能にしてくれます
便利な時代になりました。

ありがたいことです。


が、パソコンのせいか視力が落ち
運動不足になってます
「便利」とも
上手につき合っていかねば!
                                
1

2015/12/21  15:36 | 投稿者: Masaki

初期の頃のプランニングスケッチ
クリックすると元のサイズで表示します
プランニングの段階で
いろんな要素をヒントにします
多くは 周りの環境 景色などから導かれるように創っていきますが
こちらの場合は、それに加え
お隣の矢山クリニックの院長が お施主さんということもあり
建物の形を クリニックにリンクさせてご提案

合わさった形が 現れてきました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

五角形と六角形 更にその方角が大事という
院長先生からの貴重なアドバイスを反映し
もうすぐ完成です。

最近では、クリニックの休憩時間に
天守閣と呼ばれていた 六角形のロフトに行かれては
「やっぱり、エネルギーが満ちてるね!」
「いいね〜!」
と、言われるので

私も そっと登って ゆっくり深呼吸をーーーー
「たしかに、何か 呼吸が入りやすいような・・」


佐賀大和矢山様邸 急ピッチで進んでます 
クリックすると元のサイズで表示します
玄関前から天守閣を見上げる
1

2015/12/19  4:32 | 投稿者: Masaki

富士山の麓の住宅が 完成しました
小じんまりとした平屋
普段はご夫婦二人でゆっくりと
たまに子供たち家族とくつろげる感じの
住宅になってます

クリックすると元のサイズで表示します
門扉から玄関へのアプローチ
玄関と勝手口

クリックすると元のサイズで表示します
モルタルで仕上げたテラス
玄関からダイニングへの格子戸と すぐ上のトップライト

クリックすると元のサイズで表示します
トップライトをはじめ
いろんな窓を用途に合せて取付

天窓がいい仕事をしてくれます
昼間は照明いらず! いろんな光と影を作ってくれるし
寝室の天窓からは 星空が望めます


クリックすると元のサイズで表示します
ダイニングとキッチンを隔てるフロストガラス調の建具
いつもは一箇所にまとめ開放的に
キッチン越しに会話を楽しみ

クリックすると元のサイズで表示します
急なお客さんの時などには 閉じることができようにしてます

クリックすると元のサイズで表示します
トイレの手洗いボールは ガラスの皿に穴を開けて特注
洗面カウンターの色は お孫さんの好きな色を
ということでご主人が選択。

きっと あたたかなお家になっていくのでしょうね。



2015.12   静岡県富士宮市
建築面積 110.83u  延床面積 104.92u
1




AutoPage最新お知らせ