「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます
2016/1/20  0:21 | 投稿者: Masaki

新しい御宅で二回目の正月を迎えられたH様から
ご報告のメールを頂きました

「ただいま 植樹中!です」
クリックすると元のサイズで表示します



ガーデンプランを出させていただいた後

道路沿いの塀をつくり
アプローチにピンコロタイル
その脇に枕木を並べ
テラスには テラコッタタイルを貼り

出来るところから 少しづつ
お庭づくりを進めてこられたH様

やっと植樹に最適な季節になり
その日を迎えられました!

おめでとうございます。
こちらまで 嬉しくなってきます
それに、すでに高く育った木が多いのに驚いてます

春になるのが 楽しみですね

暖かくなる頃 お寄りしてもいいですか?
0

2016/1/16  15:44 | 投稿者: Masaki

昨年夏 竣工したF邸こと藤吉邸さん
オーナーご夫妻自ら(外構屋さんの手を少しだけ借りて)
コツコツと仕上げ
なかなか個性豊かな エントランスになってました
クリックすると元のサイズで表示します

玄関手前の 自転車置き場
古板とスレートの組み合わせで カントリー調に仕上げてあり
オーナーの感性が プラスされてきて
少しづつ 家が育ってる?大きくなってる?感じ
いやいや、これが藤吉邸!!になってる感じが
とても嬉しく ついついパシャと撮ってしまいました。


こうなってくると
外構、植栽計画をこちらの思いだけで
引き渡しまでに済ましてしまうのも
一長一短なのかな? と考えさせられます

オーナーの感性を読み解いて
それを 形にしていく
ん〜、むずかしぃ〜
でも、そこが理想です。

0

2016/1/15  22:55 | 投稿者: Masaki

去年暮れ
それも 12月31日に
ツルケンの営業さんにメール

彼はその足で お客さんのもとへ走りました。

お施主さんへのプレゼンは
同席して ご説明しながらというのが
私どものスタンスなのですが 営業さんの
“どうしても 年内にお渡しして 正月の間
ゆっくり見てもらいたい!”
という気持ちに押され 暮れも押し迫った時間に
メールしたのでした
 
クリックすると元のサイズで表示します
背高ノッポになりがちの 切妻二階建て
なるべく 重心を下げて 落ち着いた感じになればと
プランさせてもらいました



クリックすると元のサイズで表示します


さっ、

明日は オーナーさんご家族への
ファーストプレゼンです。
0




AutoPage最新お知らせ