「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます

朝倉大庭の家03

2019/11/9  23:21 | 投稿者: 政喜

先日、お引渡しだった 朝倉のお宅に
突然のご訪問。

まだ、引っ越しのお片付け途中
支障のない?ところだけ
ちょっとご紹介。


クリックすると元のサイズで表示します

ファーストプレゼンで蔵風にご提案して
ほとんどこれでいきましょう!と
まとまりかけていた その時
お施主さん 別のお宅の完成見学会に参加され
「こないだの、お宅を反転して考えられませんか!」
という強烈なクロスカウンターを浴びせられ
ふらつきながら変更した
そんな事を思い出しました。
(その参考のお宅も こちらで設計してたので、
嬉しいような、ちょっと残念なような
何とも言えない感じでした)


クリックすると元のサイズで表示します

全体の形や間取りは そのお宅に準じながらも
蔵風を外観に少しだけ残しました。
ささやかな抵抗です



クリックすると元のサイズで表示します

リビングから二階への階段
窓の配置が 鳥栖のお宅とほとんど同じ



クリックすると元のサイズで表示します

和室の建具は 趣がガラッと違って
縦の格子戸になってます
ガラスが入ってないので リビングとの一体感と
隔たり感が いい具合に両立してます。


クリックすると元のサイズで表示します

奥様こだわりのニッチスペース
家の動線のちょうど要な場所
家族のコミュニケーションの場になってます
ニッチの背面はホーロー仕上 マグネットっもOK便利です!


お家の中も片付いて 落ち着いたころ
また伺わせてください。ネ
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ