「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます

アジアンな調度品

2011/12/13  20:51 | 投稿者: masa

店舗の完成までには いろんな業種の方と
協力体制をとることになる
施工業者さんはもちろん 設備関係の人々  時には
フードコーディネーターやフラワーデザイナーさん等とも

最後の飾り付けに 西洋骨董の店など
アンティーク家具や小物は
ほとんど自分の足で探し歩くのですが

今回は アジアン骨董でまとめることになり
オーナーご紹介の“インテリアコレクション”さんと
タッグを組むことになりました

アジアな調度品も
なかなか素晴らしいですね(癖になりそう)
お陰さまで いい感じに仕上りました 





ファーストイメージ
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

銀座 クラブ藤谷

店舗面積 98u    2009.04
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ