「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます
2016/4/7 | 投稿者: Masaki

土間の話がでてきたついでに
我が家の土間を
ちょっとだけ ご紹介

料理教室や プライベートなお客様も
いつも こちらからお迎えしています。

クリックすると元のサイズで表示します

手前の古い棚には 奥さんお手製の
数年物から数十年物の梅酒や果実酒
一年を通じて 割とヒンヤリしてますので
貯蔵ものには 最適な場所となってます
スタンドの影になってますが
今年仕込んだ味噌もここで熟成中

瓢箪のスタンドは
糸島在住のタツイシオサム氏から購入
瓢箪スピーカーでも有名
瓢箪の栽培からご自分でされるというこだわりぶり


奥は 祖母が使ってた箪笥を
引き出しの前板を加工して 下駄箱として使用

その上には 籐で編んである古い籠
実際に収穫など 使ってるものです

そして あぐり畑の白菜の花?
ブロッコリーの花だったかな 菜の花です

一番奥の建具は 改装する前は別の居室で使ってた
ガラス入り障子戸の再利用
その奥には 洗濯機が隠れています
だから 洗濯をするときは ガラガラッと開けて
ということになります。
不便さより 洗濯機を隠すという方を選択しました。
0

2016/4/5 | 投稿者: Masaki

玄関土間を持つ平屋
ということでプレゼンさせて頂いた
吉野ケ里の住宅が やっとここまできました

クリックすると元のサイズで表示します


玄関入ったら すぐ土間とし薪ストーブでも と
ご提案してましたが
お施主さんの生活スタイルから ストーブはリビングに、
菜園もしたいからと 土間は屋外にということになり
土間空間は 玄関を入る手前に設けることとなり

大きな屋根がかかる 広〜いポーチができました
なかなか面白い空間です
クリックすると元のサイズで表示します


こちらの家にも 深い庇のウッドデッキを計画
いろんな楽しみが待っていそうです
クリックすると元のサイズで表示します


LDKが奥に長いので
光が内部まで入ってくるように スカイウィンドを設置
青空や星空も楽しめればと思ってます
クリックすると元のサイズで表示します


やっぱり、平屋はいいですね。
0

2016/4/2 | 投稿者: Masaki

こちらは、長崎市にプラニング中
観光では何度か行ったことのある 長崎
住宅の計画は 初めて

長崎市と聞いて まず 住所を確認!

急な坂道や 細い階段を登って・・というのが多い地域
長崎を訪れる度に よくこんな場所まで建ててるよな〜
どうやって材料を上げてるんだろう?
基礎はどうしてるの? などなど色々考えてましたので
つい「計画敷地はどんなところ?」
と なってしまいました。

心配も束の間
国道沿いの 緩やかな坂道が前面道路
問題といえば
騒音の心配と 計画地の二方に何本もの電線と電柱に高圧トランス
ご主人も言われてましたが 電磁波の心配が考えられます


なるべくトランスより遠いところで建物の配置計画
道路側には 板塀や植栽を施す予定



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


交通量の多い 交差点に面しているので
樹を多めに計画し 少しでも 安らぎの空間になればと
思ってプランニングさせて頂きました
0




AutoPage最新お知らせ