「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます
2018/11/6  23:05 | 投稿者: Masaki

九州北部豪雨から一年四か月が過ぎました
朝倉市はその後も何度か豪雨の被害があり
こちらのお宅も被害を受けた地域。
周りより少し敷地が高かったので
床下浸水で済んだものの これからのことを考え
床高を上げた建物にしたい!と ご依頼がありました。

雨の被害も多くなってきましたが
今年は地震の被害も多く耳にします
災害に負けない住宅を真剣に考える時だと
つくづく感じています。


古民家の佇まいがとても好きで
そんな物件があると「残しましょうよ」とつい言ってきました
1981年、昭和56年6月以降は 建築基準法も新耐震基準になり
それ以前に建てられた建物と比べると随分と地震には強くなってます。
残したい古民家は耐震補強を考えながらの改築を、
新築なら古い日本建築の良さを取りいれながら
バランスの良い耐震設計と
火災や水害なども考え 丈夫で、尚且つ健康に暮らせる!
を実現していくことを目指し プランしていきましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
               平屋プラン
クリックすると元のサイズで表示します
             二階建て蔵風プラン


朝倉の家 ファーストプレゼンスケッチ
0

2016/4/5  23:46 | 投稿者: Masaki

玄関土間を持つ平屋
ということでプレゼンさせて頂いた
吉野ケ里の住宅が やっとここまできました

クリックすると元のサイズで表示します


玄関入ったら すぐ土間とし薪ストーブでも と
ご提案してましたが
お施主さんの生活スタイルから ストーブはリビングに、
菜園もしたいからと 土間は屋外にということになり
土間空間は 玄関を入る手前に設けることとなり

大きな屋根がかかる 広〜いポーチができました
なかなか面白い空間です
クリックすると元のサイズで表示します


こちらの家にも 深い庇のウッドデッキを計画
いろんな楽しみが待っていそうです
クリックすると元のサイズで表示します


LDKが奥に長いので
光が内部まで入ってくるように スカイウィンドを設置
青空や星空も楽しめればと思ってます
クリックすると元のサイズで表示します


やっぱり、平屋はいいですね。
0

2016/4/2  11:21 | 投稿者: Masaki

こちらは、長崎市にプラニング中
観光では何度か行ったことのある 長崎
住宅の計画は 初めて

長崎市と聞いて まず 住所を確認!

急な坂道や 細い階段を登って・・というのが多い地域
長崎を訪れる度に よくこんな場所まで建ててるよな〜
どうやって材料を上げてるんだろう?
基礎はどうしてるの? などなど色々考えてましたので
つい「計画敷地はどんなところ?」
と なってしまいました。

心配も束の間
国道沿いの 緩やかな坂道が前面道路
問題といえば
騒音の心配と 計画地の二方に何本もの電線と電柱に高圧トランス
ご主人も言われてましたが 電磁波の心配が考えられます


なるべくトランスより遠いところで建物の配置計画
道路側には 板塀や植栽を施す予定



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


交通量の多い 交差点に面しているので
樹を多めに計画し 少しでも 安らぎの空間になればと
思ってプランニングさせて頂きました
0




AutoPage最新お知らせ