「住む」をデザインしながら思うこと
そこでの生活の中で ホッと居心地が良かったり、ふと何か発見があったり・・そんな時間を過ごしてもらいたくて
頭の中で何回も平面図の上を歩き回っては 仮想生活をしてみます

「お店」をデザインしながら考えること
そこに集うお客さん達にとって どんな時間の過ごし方がいいのか、どんな空間が心地いいのか
そして 何度も足を運んで頂くには・・・そんなことを考えながら プラン中の全席に座って店内を見渡してみます
2019/4/1  23:05 | 投稿者: masaki

星野村の小笠原歯科医院
内部の大きさが分かるくらい、建ち上がってきました

クリックすると元のサイズで表示します
診察室のアールの壁
吹抜けの空間ができてます


クリックすると元のサイズで表示します
アールに沿って配置した窓からは
星野の山並みがパノラマ風に切り撮られてます
患者さんが 診察中に見る風景になります。
風景を見る余裕のある患者さんだけでしょうが・・・(笑)


クリックすると元のサイズで表示します
診察室を二階のオープンスペースから見下ろす
0

2019/1/31  10:46 | 投稿者: masaki

2013年に 院長のご自宅を設計させて頂いた縁で
現在、隣に建っている歯科医院を ご自宅の奥の敷地に建替える計画を頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

上の写真は築五年のご自宅です

「医師が薦める本物の健康住宅」2015年春号に掲載していただきました

星野村は ほしの川が流れる山間部にあり
八女茶(星野茶)でも知られる茶処。
平地に比べたら 3〜5度は寒くなるところですが
断熱性能に優れた ゼロ宣言住宅
今でも快適に暮らしてます!
「まだ、薪ストーブは 先でいいかな」とのこと。

そこで、歯科医院も
健康住宅仕様で建替えを計画。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


白を基調に 清潔感あるイメージで
ご自宅に合わせ モダンでシンプルな建物をご提案。

駐車場からは少し高い敷地になるので、上り易い緩めの階段を設置
ご自宅から医院へ直接行ける連絡通路も計画。
待合いスペースを広げたり 技巧室をひとつにまとめたり 今の施設の改良点を考慮し、
患者さんが診察台から見上げた時に ゆとりを感じてもらえたら良いなと診察室の天井は高く吹き抜けにしました。

まずは整地から、着工です!
0

2015/12/24  2:44 | 投稿者: Masaki

六本木 ○○レスクTOKYOというお店の
事務所のデザイン
クリックすると元のサイズで表示します



と、BAN×KARA○○店 新店舗のデザイン
クリックすると元のサイズで表示します



電話が入り
現状の図面と現地の写真がメールで届き
インターネットでお店を検索
イメージがまとまったら
プランニングスケッチを書いて
カタッカタカタとメールで送り
スマホに向かって相手先をコール
そして 打合せ。

そんな手順が
九州在住の私にも
東京の仕事を可能にしてくれます
便利な時代になりました。

ありがたいことです。


が、パソコンのせいか視力が落ち
運動不足になってます
「便利」とも
上手につき合っていかねば!
                                
1




AutoPage最新お知らせ