2010/5/6

アカメを釣ったぜよ  アカメのタグ&リリース

 2010年5月5日、嬉しいメールをもらいました。

 アカメと自然を豊かにする会の会員、岡田さんからでした。今年最初のアカメ釣獲です。会員の森岡さんと釣行し、二人ともアカメを釣ったそうです。その2尾ともに標識をつけて放流しました。これで、私たちが標識放流した数の累計は115尾になります。

 クリックすると元のサイズで表示します
 画像:森岡さんが10.5.5釣ったアカメ

 すごいですね。

 標識放流というのはたいへん手間のかかるものです。サンプルのアカメを元気なまま標識をつけて放さないといけません。よほどの意識(覚悟)がないとできない仕事です。

 上杉事務局長が中心になって、岡田さんや森岡さんなど数名の方が標識をうつ道具を持って、いつでも標識がうてるように普段から準備しているのです。そして、自分が釣るだけではなく、会員や協力して下さる釣り人が釣ったアカメにも標識をうつ準備を普段からしてくれています。夜の夜中でも駆けつけて、こうした作業がやられてきました。

 こうした努力が、いまや100尾を越えるアカメへの標識放流となっています。

 
 クリックすると元のサイズで表示します
 画像:岡田さんが08.7.21に標識放流したアカメ
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ