2013/5/10

水族館へ  


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 岡田 勝さんが釣られて京都水族館に寄贈されたアカメたちです。

 岡田さんは4月28日 1尾
      4月30日 5尾
      5月3日 4尾
      5月4日 1尾
を釣り水族館に寄贈しました。いつも標識放流調査に協力していただいている
敏森さんも 5月5日に1尾同じ水族館に提供したそうです。
 

 岡田さん、敏森さんお疲れ様でした。
1

2013/5/4

アカメの水中写真  


 アカメと自然を豊かにする会の標識放流調査で活躍してる岡田 勝さんからアカメの水中写真をいただきました。

 水中写真は中々難しいようです。潜って写すのもうんと近づいて写せるときでないと特に透明度が問題です。

 この写真はストリンガーにつないだアカメをカメラだけ水中に入れて写したそうです。この場合もどの範囲が写るのか、被写体の状況を確認しながらはできないのでかなり難しそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 撮影は2013年4月です。

 この個体はある水族館に寄贈されたそうです。
1

2012/10/9

 どこにいるかな?  

クリックすると元のサイズで表示します

『この写真は、2010年6月19日に撮影しました。

 いつも釣りに行くポイントに行った帰りに見つけました。
私は、いつも偏光グラスをしているので水の中がよく見れます。アカメだけじゃなく、キビレ、セイゴ、シマイサギ、クロホシマンジュウダイ、などいろんな魚が見れます。魚をウォッチングするのも楽しいです。

 いつものように、きょろきょろしながら帰っていると、アカメの子供がいるのを発見しました。私が思うのには、頭を突っ込んでエビかなにかを捕食しているようでした。大きささは、35センチ位でした。自分のかげをアカメの上に乗せて、面白い写真が撮れていると思います。』

 これは、アカメと自然を豊かにする会の岡田 勝さんの写した写真と岡田さんのコメントです。

クリックすると元のサイズで表示します
 アカメはここです

 さすがは岡田さんですね。私も偏光グラスのメガネをかけて浦戸湾のお魚ウオッチングに出かけてみます。
7

2012/9/26

☆幼魚観察会☆  

 
 延期になっていた☆幼魚観察会☆が9月29日(下記日程)に行われます。近づいてきました。みなさん、是非、誘い合っておいで下さい。

☆幼魚観察会☆ 新堀川に棲んでいる生き物たち
みんなは高知市の中心部に流れている新堀川にどんなお魚が棲んでいるのか知っていますか?
「町の中心部にこんな生き物が!?」と驚く事間違いなし!!
お魚など水生生物に詳しいお兄さんと一緒に観察してみましょう☆
高知市に棲むお魚をマスターして友達にも教えてあげてね!!

日程/9月29日(土)
時間/10:30〜
場所/横堀公園(かるぽーと北側)
料金/無料
※10:30 までに横掘公園へお越しください。


●アカメの里親募集!!
桂浜水族館では幼魚観察会で採集した『アカメ(幼魚)』の里親を募集します。
高知県を代表する巨大魚『アカメ』を育てて、1年後浦戸湾へ放流してみませんか?
アカメのことはもちろん、生き物を育てる難しさや命の大切さなども学ぶことが出来ます。
育ててみたいお友達はお父さん、お母さんに相談して下さいね☆
また、詳しく知りたい時は桂浜水族館までご連絡下さい!!

連絡先/桂浜水族館【088−841−2437】
担当/丸林・大町
********************************
1

2012/9/18

アカメフォーラム懇親会  


桂浜水族館主催(アカメと自然を豊かにする会全面協力)のアカメフォーラムが2012年9月15日(土)国民宿舎 桂浜荘で開かれました。
 今回はアカメ釣りにかかわるお話しが盛りだくさんで釣り人には面白いフォーラムになったようです。
 その晩、上杉事務局長の自宅でお疲れ会をやりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 年寄りが集まると昔話に花が咲きます。それぞれがパイオニア。あのときはああだった、こうだった。ヒラスズキ・アカメ・アオリイカ・斑点スズキ(タイリクスズキ)。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 おなじみの仲間ですが、出てきたご馳走がすごかった。もう、ため息が出るような海の幸、山の幸、川の幸。
 今日のために船をだしたという内川さんのカンパチの刺身、ナガレコ(トコブシ)の炊き込みご飯。シカの唐揚げ、シカのレバー・心臓・イノシシの心臓の焼き肉、イノシシの煮付け。仁淀川の鮎の塩焼き・同鮎飯。鮎飯はご飯粒が多いのか鮎が多いのか?という代物。
 上杉さんの奥さんの手料理などなど。

 みなさん、お疲れ様でした。

 来年は台風シーズンを外して、アカメ釣り大会を成功させましょう。
13



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ