2015/3/11

同人α第二十二回編集会議  

同人α第二十二回編集会議 議事録 '15.310 文責 万理久利

日 時:平成27年3月7日(土)時間午後1:00〜(製本・会議)
場 所:古賀由子自宅(中町出版)
出席者:古賀和彦  北勲  小柳理正  古賀由子  国木光

0.経費精算 (赤松 /長岡)
  無し

1.42号(秋号)発行作業についての諸感想、意見。(編集、印刷、製本、その他)
*頁右側の綴じ代を考慮し、各作品の見出し部分を一行左にずらして見易くした。
*印刷直前の最終チェックは必ず打ち出したゲラ刷りで行う。
*三箇所の印刷所では共通メーカー/品番のB5用紙を使用するものとする。

2.42号の評の予定:3月15日(水)開始 1作品当り、7日〜十日間
*第一回対象者 神野氏の写真とコメントの手配
 3/7撮影の画像を使用

3.43号(春号)テーマ・同前書きの担当者:長岡(順番どおり)または国木氏
*国木氏担当とする。

4.43号製本場所:(5月後半) 町田を予定 
*同人「青海」の塚田氏を招待するため、水・金・日 いずれかの曜日にする。
*44号以降のいずれかの製本場所を赤松邸とするのはどうか。
 状況をみて検討する。

5..アーカイブ 個人エッセイ集について
*熊井氏の出版 I.U「斜光作品」全 (三月二十七日は一周忌)
 表紙及び挿絵は、「趣味水彩」の高島氏(佐高13期)の全面協力を得た
 古賀氏よりレターを添えて奥様に送付予定 (余部をサンセット印刷編集部で保管)
*博田氏の御主人が亡くなった。励ましも含め第二巻の発行。
 現在2011号原発に関する作品を掲載してよいかどうか確認中。

6.アーカイブほか
*年初に古賀由子が個人的に発行した後藤孝『中国縦断4300粁単独自由旅行記』を掲示板で掲載中。同時に個人作品集としてサイトを作りリンクした。

*前述の高島氏「趣味水彩」の400作を超える作品を編集しなおしたものを新設したサイトに3月5日より随時アップする。掲示板にもしばらくの間、紹介を兼ね掲載予定。

*長岡の強い要望により、無限回廊の執筆者に国木氏を入れる。国木氏了承。

7.会計
会員年会費および会員外の年間購読料の値上げ検討
・冊子送料の値上げ
 クロネコヤマトメール便(一冊分82円)が廃止され、約250円となる見込み
・カラートナーコスト
値上げ案:会費3000円→4000円? 購読料1000→2000円?(4月1日より実施する案)

*クロネコヤマトDM便(一冊分164円)は、法人登録をすることにより利用可能となるため、値上げは保留とする。
*上記の法人登録の実施については現役の個人事業主である赤松氏に依頼する。
  http://www.kuronekoyamato.co.jp/mail-haishi/

8.その他
*43号の無限回廊第十九回の担当は42号分の繰り延べで赤松氏とする。
 43号 国木氏に依頼する件 (案)
*神野氏が持参した新作絵画を十数点を中町出版の壁に貼り付け撮影。
 近日中にギャラリーに掲載予定。
0

2014/12/6

同人α第二十一回編集会議  

同人α第二十一回編集会議  

日 時:平成26年12月6日(土)時間午後1:00〜(会議・製本)
場 所:古賀由子自宅
出席者:古賀和彦 北勲△ 竹内一郎 小柳理正  古賀由子  国木光
特別ゲスト 北 和子 古賀 陽子

0.経費精算 (赤松) インク代 

1.41号(秋号)発行作業についての諸感想、意見。(編集、印刷、製本 その他)
 *各作品の見出し部分を二三行左にずらし、見易くする。(赤松)
  42号で試みる。

2.41号の評の予定:12月10日(水)開始 1作品当り、7日〜十日間

3.42号(冬号)テーマ・同前書き:北 勲(順番どおり) 表紙絵についても手配
  
4.42号製本場所:(2月後半) 町田を予定
 
5..アーカイブ 個人エッセイ集について
*「斜光作品掲載は著作権違反。著作権は斜光編集部にある」(北島)
 斜光委員会から上記を否定されたその後について。
*斜光パイロット版仮復刻報告
*重松氏(元千代田町町長)個人作品集の件
  (古賀氏より経過報告)
*現α同人 状況(万理を除く9名リンク済み)
*竹内個人著作集贈呈。斜光パイロット版復刻冊子北氏に贈呈。
 他同人および電子掲示板掲載の作品を「個人著作集」として作成し贈呈する予定。

・アクセス(11月30日現在)
赤松 2989  北 285  碇 176  竹内 339 田辺 191 長岡  443 
熊井  293 博田 228 牟田 127

6..会計報告(残金報告) 
・12/2現在残額  18810円     未収会費はゼロ。

7.その他 ランダムに
 *無限回廊について(42号担当者:古賀和彦)
 *(社)未来へのメッセージ舎 島内氏サイトのリンクの可能性等
 *正月企画アイデア等
 

最後に  古賀氏挨拶
0

2014/8/30

同人α第二十回編集会議 議事録  

同人α第二十回編集会議 議事録 '14.830 文責 万理久利

日 時:平成26年8月23日(土)時間午後1:00〜(会議・製本)
場 所:古賀由子自宅
出席者:古賀和彦(K.K) 北勲 竹内一郎 小柳理正  古賀由子(Y.K)  

0.経費精算 (K.K /小柳)  

1.40号(夏号)発行作業についての諸感想、意見。(編集、印刷、製本 その他)
*校正をかけた文書は全てYKに集中、もれなく反映させた後、KKに最終原稿を渡す。
*エプソンLPS5300(中町)印刷機により5部印刷 高速かつ鮮明。  

2.40号の評の予定:9月1日(月)開始 1作品当り十日間
*第一回対象者 赤松氏写真とコメントの手配

3.41号(秋号)テーマ・同前書き:古賀由子(順番どおり) 表紙絵についても手配
  「氣」  *ふりがなはあえて付けない。

4.41号製本場所:(11月後半) 町田を予定

 
5.アーカイブ 個人エッセイ集について
*「斜光作品掲載は著作権違反。著作権は斜光編集部にある」(北島)
 古賀氏より経過報告
  ・斜行編集委員会では、著作権違反にも該当せず、何の問題もないとの見解。
    北島その他掲載について疑義を夾んだ者達は以降口をつぐんでいる。
*8月 牟田元明氏の復刻掲載開始 

6.同人「言の輪」10周年記念について
*特別なイベントは企画しないが、来年河口湖見物一泊旅行を予定(K.K)  

7..会計報告(残金報告) 
・8/20現在残額  30386円     未収会費はゼロ。

8.その他 ランダムに
*無限回廊について(41号担当者:長岡曉生)
*(社)未来へのメッセージ舎 島内氏のとりくみについて(小柳氏の解説)
 まずは同人誌を島内氏に進呈予定  
0

2014/5/29

同人α第十九回編集会議 議事録  

同人α第十九回編集会議 議事録 '14.5.27 文責 万理久利

日 時:平成26年5月24日(土)時間午後1:00〜(会議・製本)
場 所:古賀由子自宅
出席者:古賀和彦 北勲 竹内一郎 小柳理正  古賀由子

0.経費精算 (赤松 /長岡)  本年度会費集金

1.39号(春号)発行作業についての諸感想、意見。(編集、印刷、製本 その他)
・最終校正済みゲラ原稿は、編集責任者が送付してきた表示方式(通常縦書き、イメージ編集スタイル)で送り返す。

2.39号の評の予定:6月2日(月)開始 1作品当り、十日間

3.40号(夏号)テーマ・同前書き:古賀和彦(順番どおり) 表紙絵についても手配

4.40号製本場所:(8月後半) 町田を予定

 
5..アーカイブ 個人エッセイ集について
 ・5/17現在 万理久利を除く同人全員(古賀 北 田辺 碇 竹内)をHPにリンク。
 ・各同人からの要望 その他 (未発表の作品、写真等の掲載等)
 ・熊井氏の件
 ・竹内氏に秘蔵写真作品を提供してもらう
  ・その他、他薦自薦により、掲載にたる作品集を追加掲載していく。

6.「α・archive」 リンク集について
リンク済み16件(2014.5現在)

1)言の輪投稿問題総括  2)オブジェクション集1   3) オブジェクション集2   4)北島氏への反論
5)             6)         7)          8)覚書締結と破棄
9)            10)         11)          12)
13)青春、そしてそれから  14)落書き帳復刻    15)落書き帳掲載拒否    16)
17)古賀和彦エッセイ集   18)古賀和彦vs北勲   19)北勲エッセイ集     20) 碇民治エッセイ集
21)竹内一郎エッセイ集   22)田辺悟朗エッセイ  23)長岡曉生エッセイ集   24)旧) ポートレートとコメント集 

・予定 分裂後の小事件シリーズ(第二幕)

7..会計報告(残金報告) 
・ 5/24 の集金により、当年度の未収会費はゼロ。
・ 残金にて当年度の発行ができることを確認

8.同人α40号 記念企画について
 ・同人全員に作品を寄稿
 ・定期購読者を始めとする、非同人の作品の特別掲載
  ・同 編集後記
 

9.同人α冊子 国会図書館、その他に寄贈することについて
  同意を得た。

10.その他 ランダムに
*もう1箇所同人誌出版機能を備える場所が増えた。(業務用に限りなく近い機種導入)。今後、発行作業の負担を分散させ、円滑な出版への足がかりとした。

*埋もれている「読ませたい」良い作品を、自薦他薦を問わず[個人エッセイ集」としてニューロン・カフェ上で公開していく。

*神野作絵画『原石と(宝石)』全58点の再編集 (担当万理) 
0

2014/3/24

同人α第十八回編集会議 議事録  

同人α第十八回編集会議 議事録 '14.3.20 文責 万理久利

日 時:平成26年3月1日(土)時間午後1:00〜(会議・製本)
場 所:古賀由子自宅 (今回は大雪の為日程がずれた)
出席者:古賀和彦 北勲 小柳理正  古賀由子  
注)集合写真を掲示板に載せることを了解してもらう

0.経費精算 (赤松 /長岡)  本年度会費集金
出席者からは全て集金。 他は冊子発送時に請求通知を同封。

1.38号(冬号)発行作業についての諸感想、意見。(編集、印刷、製本 その他)
・慣れで印刷がスムーズに行くようになる
・濃いめの挿絵には、現在使用している紙では裏面に影響がでる。
・製本機の使い方にも大分慣れた。手張りよりも格段に仕上がりが綺麗。

2.38号の評の予定:3月7日(金)開始 1作品当り、十日間

3.39号(春号)テーマ・同前書き:小柳理正(順番どおり) 表紙絵についても手配

4.39号製本場所:(5月後半) 町田を予定
季節の良い時期を狙い、河口湖あるいは柿岡で行う ゲストも呼ぶ。

5.同人α冊子 表紙デザインについて
固定デザイン箇所の見直し(神野氏より)

6.アーカイブ(電子版) 
<個人別エッセイ集>(個別HP)
・各種関連BBSへの投稿記事の中から選りすぐり、個人別エッセイ集を作る
・同人投稿記事掲載することを了解してもらう 

7.「α・archive」 リンク集について
青 リンク済み4件(2014.2現在) 

1.翻訳問題特集       2.規約改定問題   3.分裂以降の問題   4.覚書締結と破棄
5.青春、そしてそれから  6.落書き帳      7.落書き帳掲載拒否  8.その他特集
9.ニューロン・カフェ特集     10.ニューロン・カフェ特集 11. 未定         12.未定

8. 会計報告(残金報告) 
 今年度予算でほぼ発行は可能であることを確認。

9.その他 ランダムに
*無限回廊について(39号担当者:古賀和彦)
*神野氏、「原石と宝石」シリーズ第二弾を頃合いを見てギャラリーに追加展示する。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ