2009/7/4

豆乳料理レシピにイカとエビの豆乳風味はどうでしょう?  コレステロール 食事

血中コレステロール値が高い人にとって、大豆および大豆加工品は、コレステロールを減らし、動脈硬化を防ぐ働きがあるうえ、良質のタンパク質も豊富に含むことから理想的な食品です。

豆腐や納豆、油揚げなどは比較的よく食卓に登場すると思いますが、豆乳はどうでしょう? 独特の青臭さが苦手という方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、豆乳をそのまま飲むのではなく、おいしく料理に取り入れてみましょう。

血中コレステロールをさげ、善玉コレステロールを増やす作用がある、タウリンを多く含むえびとイカも用いて、理想的な料理です。

イカとエビの豆乳風味◆材料(4人分)・イカ(胴だけ)・・・1ぱい分・小えび(ムキ身)・・・200g・グリーンピース・・・大さじ4*下味用・酒、ショウガ汁・・・適宜・片栗粉・・・適宜・ネギ・・・1/2本分小口切り・刻みショウガ・・・大さじ1*調味料・豆乳・・・カップ1・酒・・・大さじ2・塩、コショウ・・・少々・サラダ油・・・大さじ2・水溶き片栗粉・・・片栗粉小さじ1を水小さじ3で溶く◆つくり方1.イカの胴は縦横に包丁を入れてから、一口大に切ります。

酒と塩少々をふり、しばらくおいたあと、片栗粉をまぶして熱湯を通します。

2.エビは酒とショウガ汁をふり、片栗粉をまぶします。

3.中華なべを熱してサラダ油を入れ、しょうがとネギを炒めて香りを出します。

4.イカ、エビ、グリーンピースを加えて炒め、塩、コショウ、酒を加えて味を調え、豆乳を加えます。

5.煮立ったら、水溶き片栗粉を加えて完成です!



2009/7/4

豆腐はコレステロール減に  コレステロール 下げる

血中コレステロール値が高い人にとって、大豆および大豆加工品は、コレステロールを減らし、動脈硬化を防ぐ働きがあるうえ、良質のタンパク質も豊富に含むことから理想的な食品です。

なかでも豆腐は、大豆そのものを食べるよりも消化がよく、何よりも手軽に料理に取り入れることができることからおすすめです。

ひと口に豆腐といっても、いろいろな種類があります。

それぞれの特性を知って使い分けることができれば、コレステロールを気にしながらの食事づくりとはいえ、案外、料理が楽しくなるかもしれません。

豆腐は、豆乳に硫酸カルシウムを加えてたんぱく質を凝固させたものです。

木綿豆腐は布を敷いて脱水成形したもので、やや固めです。

一方、絹ごし豆腐は濃度の高い豆乳を凝固させたもので、なめらかな食感ですが崩れやすいのが特徴です(絹を使ってこしたわけではないのです! 絹のようななめらかさ、ということです)。

また、充てん豆腐は、容器に豆乳を充てんさせて加熱凝固させたもので、細菌の繁殖が抑えられることから賞味期限が長いのが特徴です。

そのほか、沖縄豆腐やゆし豆腐といった、沖縄独特の豆腐もあります。

沖縄豆腐は木綿豆腐よりも水分が少ない固い豆腐です。

豆腐チャンプルーで知られるように、炒めもの(チャンプルー)に用いられます。

ゆし豆腐も沖縄独特の豆腐です。

豆乳ににがりを加えたときにできる、ゆらゆらとした柔らかい状態のものをいいます。

また、すき焼きなどに用いられる、焼き豆腐は、固めの豆腐の表面に焼きあとをつけたものです。

崩れにくく、日持ちが良いのが特徴です。



2009/7/4

卵は高コレステロール食品  コレステロール 食品

高コレステロール食品の代表は、「卵」といわれます。

実際、どれほどのコレステロールが含まれているのか、下の数値をごらんください。

食品100g中のコレステロールmg(参考:日本食品脂溶性成分表より)・鶏卵(全卵)・・・470・鶏卵(卵黄)・・・1300・鶏卵(卵白)・・・1卵はMサイズで1個50gです。

つまり全卵を1個食べると250ミリグラム近くのコレステロールをとってしまうことになります。

血中コレステロール値が高い人は、コレステロールを300ミリグラム以下に抑えるようにするとよいといわれますから、これではとても卵を食べられないことになってしまいます。

しかし、卵には、良質のたんぱく質や各種ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

コレステロールを恐れるあまり、まったく食べないというのは、健康的な食生活を送るうえで貴重な栄養素が不足する心配が出てきてします。

そもそも食品中のコレステロールがそのまま血中コレステロールの上昇に直結するわけではありません。

食品中のコレステロールのうち、体内に吸収されるのはその1/3?1/2量であり、しかも1ミリグラム以上吸収されることはほとんどないといわれます。

血中コレステロール値が200~230ミリグラムの方なら1日1個、血中コレステロール値が230?300ミリグラムの方でも週に2~3個程度なら、卵を召し上がっても問題はないでしょう。

ただし、卵は、卵料理というすぐにそうとわかる形以外もさまざまな料理に用いられています。

てんぷらの衣やハンバーグのつなぎとして、マヨネーズにもです。

卵のコレステロールを考えるときには、これらの隠れた卵の存在にも目を向ける必要があるでしょう。



2009/7/4

食事低HDLコレステロール血症の食事と煮やっこレシピとは!?  hdlコレステロール

食事低HDLコレステロール血症の人の場合は、次の点に注意して生活を改善したうえで献立を工夫しましょう:1.適度な運動はHDL(善玉コレステロール)を増やすのに効果があります。

運動を積極的にして、肥満の解消や防止に努めましょう。

2.適度のアルコール摂取は、運動と同様の効果があります。

3.禁煙をしましょう。

大豆に含まれるレシチンという成分は、善玉コレステロールを増やす作用があります。

大豆、および大豆製品、たとえば豆腐、厚揚げ、油揚げ、湯葉、豆乳、そしてもちろん納豆など、を積極的にとるようにします。

簡単にできる豆腐料理をご紹介しましょう。

豆腐を青菜といっしょに煮て、最後に大根おろしを加えるだけです。

大根には消化を助ける働きがあります。

青菜にはビタミンが豊富です。

カロリーも低く、安心して食べられる料理です。

:煮やっこ レシピ◆材料(2人分)・豆腐・・・1丁・青菜(小松菜、ホウレン草、菜の花など)・・・1/2把・大根・・・100g*調味料・だし汁・・・2カップ・しょうゆ・・・大さじ1・みりん・・・大さじ1・酒・・・大さじ1/2◆つくり方1.豆腐は大きめの立方体に切ります。

2.青菜は沸騰した熱湯で固めにゆで、3~4センチに切ります。

3.鍋に*調味料と豆腐を入れて火にかけます。

煮立ってきたら、下ゆでした青菜を加えます。

4.最後に、おろした大根を加えて、いただきます。



2009/7/4

高コレステロール、高中性脂肪血症は野菜や海藻類を多めに  コレステロール 食品

高コレステロールおよび高中性脂肪血症の人の場合は、次の点に気をつけて食事の献立を考えるようにします。

1.食品からのコレステロールを1日300ミリグラム以下に抑えます。

鶏卵は、確かにコレステロールが高いですが、全体的に優れた栄養食品であることから1日1個程度は食べるようにします。

2.動物性脂肪を控えて植物油や魚を多めにすること、食物繊維を充分にとることを特に心がけます。

3.アルコールは控えめにします。

4.肥満の解消と、甘い糖類のとりすぎに特に注意します。

具体的には、糖質の摂取を1日150グラムに抑えます。

高コレステロールおよび高中性脂肪血症の人は、肥満気味の人が多いので、エネルギーは1日1600キロカロリーと低くします。

たんぱく質は80グラムとします。

ちなみに、外食メニューでお馴染みのミートソーススパゲティは、一品で736キロカロリーです。

1日の摂取量目安の半分近くを占めてしまうことになります。

糖質制限がある人の場合、特に注意しなければならないのは、穀類と砂糖類、果物の摂取です。

砂糖は料理の味付けに最低限必要な分を使うだけにとどめ、甘い飲み物やお菓子類にまわす余裕はない、と考えたほうがいいでしょう。

コレステロールは300ミリグラム以内にします。

果物は1日1個までとします。

また、アルコールは原則として禁止とならざるをえないでしょう。

ただし、野菜や海藻類は、かさを増やして満腹感を得るためにも積極的に摂るようにします。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ