2011/11/4

ハンナ 生後0日 (*≧m≦*)  ハンナのこと




ハンナが産まれた日.....

クリックすると元のサイズで表示します

バーンがどうしても同じ部屋に泊り込みたいって言って、空いている2人部屋に

ファミリー・ルームを用意してくれたのは良かったんだけどね.....

クリックすると元のサイズで表示します

部屋を移動する前にナース2人が電動可動ベットを持って病室に来たの。


『 お腹切ってるから起き上がるのに電動ベットの方がイイと思うのよね♪ 

             ちょっとそこのイスまで歩いて移動してもらおうかな ( ^∀^) 』


『 えっ (;゚Д゚)! 麻酔は醒めたけど、

            オペ後まだ全然時間経ってないんだけど..... ?(?_?)? 』


『 さぁ〜 私はこっちを持つので旦那さんはそちら側の脇を支えてあげてね♪ せ〜の! 』


ギャ〜
 Σ(゚Д゚|||)

痛〜い!!!
 



なんでイスまで10歩近く歩かせなきゃいけないんだ??

その場にちょっと立たせてベットだけ交換して座らせればイイんじゃないのか〜 ヽ(`Д´)ノ

クリックすると元のサイズで表示します

もう、あまりの痛さにイスからどうベットに戻って、

スグに部屋を移動したはずなのに全く記憶がないのはなぜだろう..... (-_-;)

クリックすると元のサイズで表示します

本当にチンパンジーの赤ちゃんにソックリ ヽ(*´∀`)ノ

クリックすると元のサイズで表示します

夜、何時かは分んないけどナース2人が病室に来て


ナースA 『 歩行開始しますね (*´∀`*) それとも、もう少し後でがイイ? 』

ナースB 『 あぁ〜 この人大丈夫よ♪ 今日、歩行開始して歩けてるから (^^♪ 』

ナースA 『 えっ (;゚Д゚)! いつ?? 』

ナースB 『 え〜とね、お部屋移動した時だから4〜5時間前かな〜? 』

ナースA 『 そんなの早過ぎるわよ(`Δ´)! ダメじゃない ヽ(`Д´)ノ 』



..... そう、あの時はまだ私のお腹には砂嚢が乗っていた (-_-;)

早期離床は早期回復を促すので悪くはないが手術創離開の事も考えて欲しかったなナースB。

クリックすると元のサイズで表示します

オッパイはあげられないけど、甲斐甲斐しく一晩中パンパース交換と泣き叫ぶハンナを

抱っこしてあやしているバーンを横目にボーッっと傷の痛みに耐えている私でした ( ^∀^)ハハッ





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ランキングに参加してま〜す\(^o^)/
ここポチッとしてもらうとランキングが毎日上がります力こぶ
清きNo.1!一票をよろしくゴメン 

そして私の朝日明日への活力にも
ご協力とクラッカー応援よろしくお願い致しま〜す 
いつも遊びに来てくれてありがとう〜  感謝 感謝です ハートx2

10



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ