2009/11/24

上岡敏之 オーケストラ in ミラノ  近隣国観光スポット

10月の初め、まったくバイオリンクラッシックに興味がない私が
注射 ドクター・ユーコに連れられ徒歩徒歩
イタリアイタリアはミラノまで楽譜オーケストラを聴き耳に行きました◎o◎

クリックすると元のサイズで表示します

空港は得格安航空会社の飛行機 ライアン・エアーを使ったのでWeeze空港からで〜す^v^
この空港は一応デュッセルドルフと言ってるけど、後ろにカッコWeezeと書いてある.....  ̄ー ̄

デュッセルドルフじゃないのよね〜^v^
飛行機 東京国際空港と言いながら千葉に空港があるようなもんだよね^v ゜

クリックすると元のサイズで表示します

でも得格安航空会社なだけに安い!!

ドイツデュッセルドルフ (Weeze) イタリアミラノ (Belgamo)
往復 43ユーロ (税込み)

駅エッセン中央駅 ドイツ飛行機 Weeze空港
車ミニバス・タクシー 往復 28ユーロ

イタリア飛行機 Belgamo空港 駅ミラノ中央駅
バスシャトル・バス 往復 18ユーロ

しかし..... 近いはずのイタリアイタリアに行くのに一日がかり.....  ̄ー ̄汗

クリックすると元のサイズで表示します

花束アーティスティックな駅ミラノ中央駅

クリックすると元のサイズで表示します

開放感のある駅駅だよね

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと駅駅の中を散歩徒歩徒歩

クリックすると元のサイズで表示します

なんかさぁ〜 ホントにドキドキオシャレだよね〜´з`

クリックすると元のサイズで表示します

ここが電車電車のホームだね*^_^*

クリックすると元のサイズで表示します

ドイツエッセンの中央駅もこんなんだったらイイのにな〜´з`

クリックすると元のサイズで表示します

さて、キラキラ女っぷりを上げた私と注射 ドクター・ユーコ、バイオリンコンサート会場に到着車=3
ちょっと雨小雨が降ってて趣が出てるね*^_^*ハートx2

クリックすると元のサイズで表示します

楽譜楽団員の人が本番前にバイオリンバイオリンを弾きながら双子座歓談してる^v^
他の楽譜楽団員の人達は外でタバコタバコ吸ってたウッシッシ

クリックすると元のサイズで表示します

家族観客の人達がぞくぞくと押し寄せて来てま〜す徒歩徒歩

クリックすると元のサイズで表示します

この♪x3歌劇場、内装は地味だけどトランペット音響はイイそうです^v^

クリックすると元のサイズで表示します

楽譜ヴッパータール交響楽団楽譜 ミラノ公演
 
<曲目>   チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第2番 ト長調 op.44  
         チャイコフスキー/交響曲第6番 ロ短調 op.74 

<ピアノ>   Igor Levit

<指揮>   上岡敏之


今回は、このドイツドイツで活躍している日本日本人指揮者の上岡さんの公演がお目当て^v ゜
ドイツヴッパータールはホームウチから1時間で行けるんだけどねσ^┰゜

10年振りにイタリアイタリアに来てみたかったのハートx2
バイオリンコンサートはと言うと、良かったよ〜ドキドキ 始って15分.....

気持ち良〜く眠っちゃったzzzzzz^▽^
へへっ*^_^*ドキドキ  起きたら半分終わってた´з`

日本日本での上岡さんのHP →  楽譜指揮者 上岡敏之楽譜

クリックすると元のサイズで表示します

日の出翌日は、ちょっとだけイタリアミラノ観光^v^

クリックすると元のサイズで表示します

チャペルミラノ大聖堂キラキラキレイだね〜かわいい

クリックすると元のサイズで表示します

*^_^*そう言えば.....
この前の日の夜晩、カクテル飲みに行った☆カフェで

注射 ドクター・ユーコがカップウェーターの白人アルメニア人の男に´з`口説かれて面白かった^▽^!
私はただ向かい側に座ってウッシッシゲラゲラ笑い転げてたよσ^┰゜

クリックすると元のサイズで表示します

ここ↑ガレリアって言うんだっけ?! 
大昔に来た事あるわ〜^▽^

クリックすると元のサイズで表示します

*^_^*実を言うと.....
今回の私の楽しみはコモに行く事なの〜ドキドキ

さぁ〜 これから電車=3向かいますよ〜


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

ここポチッ 回押してランキング見て
頂けるとうれしいです 
そして私の明日への活力にも
ご協力と応援よろしくお願い致しま〜す 
いつも遊びに来てくれてありがとう〜  感謝 感謝です
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ