かんめに刺されながら!  絵手紙

茨城弁で「蚊」のことは「かんめ」という。
今年は暑いせいか「かんめ」の攻撃が激しい。
「かんめ」に刺されると「キンカン」は欠かせない。

その「キンカン」をもって、「日立灯台」のある古房地鼻にスケッチに出かけた。
案の定「かんめ」の総攻撃を受けた。
それにもめげずスケッチにいそしむまあちゃんであった・・・・。
が、「かんめ」の攻撃に素描で退散した。

メル友のkameさんの海を見た「絵」に感銘を受けての挑戦でした(笑)。
その絵をもとに灯台の部分だけ、墨絵で・・・。
後日、彩色します。

もう一枚「竹林」は以前にスケッチしたものをラフ彩色。
墨彩画にしようとしましたが、わが師匠からはまったの指示。
水墨の技法で描けとの指示・・・・。
んんん〜困った。

竹の水墨の描き方を忘れてしまった(笑)。
基本がなってなかったと反省。
「基本なくして、応用なし」・・・・。

また基本に戻って頑張るべぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村">
6
タグ: 絵手紙

トンネル工事現場見学会に孫と  絵手紙

トンネル工事現場見学会に孫と
http://smcb.jp/_as01?album_id=604880

気温34℃猛暑の中、常陸太田市金井町で行われている、都市計画道路改良故事に伴う「トンネル」工事の見学会が行われました。

午前の部と午後の部と2回ありましたが、午前の部(10時〜11時)で孫と参加してきました。
以前に募集の案内があり応募して、当選しての参加でした。
今回は親子(じい、ばあでもOK)合わせて48名。
夏休み最後のイベントでした。

トンネル工事は一般の人はほとんど目に触れることはありませんので、全員がデジカメを持っていました。またビデオカメラを持ってきている人もおりましたね。


改良道路は1027mあり、そのうちトンネル部分は128m。
今回はまだ貫通しておりませんでしたが、107mを見学してきました。
昼夜兼行で工事を行うので、トンネル入口には防音のための大きな部屋がつくられていました・・・・防音のための部屋は初めて見ました。

トンネル内は高温多湿のため大きな冷風を送る管が設備され、快適冷房でした。

子どもたちより大人たちの方が、巨大な掘削用重機やその重機の運転デモ等に目を輝やかせていました(笑)。

一日の掘削進捗は3〜4mくらいだそうです。
貫通距離は21mありましたので、来月初めには貫通ですね。

夏休みが終わってしまうので、貫通しないままの見学会となったのかもしれません。
支保工のH鋼材は1本が1トン、これを二本使っていました。

孫もl初めて見る工事現場に息をのんで言葉も出なかったようですね。
重機の運転デモでもガンダムの腕が動くような感じだったと言っていました。

残念ながら私はガンダムを知らない(笑)


終りにアンケートに子どもたちが書き込み、記念写真と冷たいジュースとお土産をいただいて11時30分ころ、解散となりました。


トンネル断面図
クリックすると元のサイズで表示します
完成予想図
クリックすると元のサイズで表示します

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村">
1
タグ: 絵手紙

これって、たべられるの・・・?  絵手紙

これって食べられるの・・・?
http://smcb.jp/_as01?album_id=601823

ほんとに熱い・・・毎日です。
夏男の私もいささかグロッキー気味です。
血圧もどういうわけか急上昇・・・・・。
血圧計で測るのを拒否しようかなぁ。

車の窓を開けて走っていると、車内より熱い風が入ってきます。
今夏はカークーラーにほんとにお世話になってしまいました。
明日も、きっとお世話になることでしょう。

元気なのは、老人ホームの皆さまでした。
元気が出るように「赤」「紅」を基調とした絵手紙の見本を描きました。
皆さん、元気に描いて、赤の迫力をたくさん披露してくれました。
今日の画材は「赤ナス」「観賞用唐辛子」でした。
「これって食べられるの?・・・・ええぇ、食べられないの。でもおいしそう!」
初めて見たと言う人もいましたが、きっと今まで見ていても気がつかなかったのでしょうね。

ホームの皆さんは、この頃はどんなものでも時間内に描いてしまうので、困っています(笑)。

元気づけようとしている、私の方が疲労困憊、元気づけられています(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
>クリックすると元のサイズで表示します

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村">
9
タグ: 絵手紙

余命三カ月・・・・!  絵手紙

昨日、私の奥様のすぐ下に◎◎さんと言う妹があります。
その夫君が入院したので、お盆が明けたので、見舞いに行きました。

妹、◎◎さんも糖尿病で石岡第一病院に入院中だったので、午前中にそちらを先に見舞いました。
入院で規則正しい食生活からか、血糖値も血圧も落ち着いて、本人も元気でした。
病院では「何時退院してもいいよ」と言われたと、嬉しそうに話していましたが、
「××さんが迎えに来てくれない」とこれから見舞う夫君の話しをしていました。

筑波大学付属病院に着いたのは14時を過ぎていました。
病室を訪れて、あまりの変わりように絶句してしまいました。

十数年前に大腸がんを手術、その後、肝臓に移転して、治療を続けてきました。
7月に体調の異常を感じていたようですが、
糖尿病の妻◎◎さんは夫君が居ないときは、食の誘惑に勝てなく、糖尿病が悪化させてしまうことをたびたび起こしていました。
そのために、夫君は妻の入院先を探し、入院させてから、自分もようやく入院したのです。

腹水で腹が膨れ、脚はむくんで指で押すとポッコリとへこんだまま回復しません。
血液検査で血液にも癌の反応が出たと、本人は告知されたと言っていました。

起きているのがつらいとも言っていました。
「何回も入院しているが、今度は元気になって、家に戻れないかもしれないなぁ」とぽつりと漏らしていました。

食欲もほとんどなくなっているとも言う。

本人は知らされていなかったようですが、医者は娘には「余命よくて三カ月」と告知していたようです。

私の母も32歳で乳がん・・・そして44歳で旅たちました。
また、妹が2人おりますが、どちらも乳がんで乳房を切除しています。
末妹は肝臓に移転、30歳で旅たちました。
義父、義母も癌で黄泉の国に旅たっています。

癌という病は無情です。
決して、攻撃を緩めることはないのです。

余命三カ月も早まるかもしれません・・・・・。

昨日は往復200kmの心の晴れない、ドライブでした。

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村">
0
タグ: 絵手紙

ショック!  絵手紙

ファミリーレストランで隣り合わせた席から聞こえた話しです。
ショックでした!
前、前から話は噂では聞いていたのですが、こんな話をここで、
聞くなんて!

「あたしねぇ、やんなっちゃう、あなたの絵手紙って癒されるって描いたの、そしたらね、毎週来るの・・・・」
「あたしもあるの!あたしも上手じゃないけど、いらない絵手紙ってたくさんあるのよ」
「取っといてもしょうが無いので、即ごみ・・・ばこ」
「そんな人って、切手にも気を使わないのよねぇ」

その後の話しは延々と続くのでした。

地方の郵便局には自分で選べない切手ってつうものが多いのだぁ!
でも、この会話、マジかもしれないねぇ。

絵手紙は描いた者の自画自賛ではいけないと思いました。
手紙ですから、相手が喜ばないもの、いらない手紙はこうなる運命と知らねばならないと思いました。

あなた!いやな奴からラブレター貰った時、どうします・・・・・。
絵手紙もそんな運命をたどるのでしょうね。

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村">
3
タグ: 絵手紙

シンガポールメモリアルホール  絵手紙

この酷暑の中、11日に全紙を食卓のテーブルに広げて描き始めましたが、お盆前のこといろいろな仕事が入り、ゆっくり描いている間がありません。

1本の線を引いてお終い・・・なんて日もありました。
孫たちは何が描かれるのか、いつも白いままの紙を横目でみて通り過ぎていました。

なに描くの?・・・と勇気ある孫がたまりかねて聞いてきました。
今に分かる・・・・・ふ〜〜んと孫。

日曜日ようやく姿を現した・・・・ここどこ?また勇気ある孫の質問。
今にわかる・・・・・ふ〜〜ん。

細部は後日仕上げと言うことで、彩色しました。

この絵はいつごろ頃の風景・・・・また勇気ある孫の質問。
1991年10月12日だな・・・・ふ〜〜ん。
クリックすると元のサイズで表示します

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村">
10
タグ: 絵手紙

(無題)  絵手紙

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村">
0
タグ: 絵手紙

お盆様も暑かっぺな!  絵手紙

熱い一日でした。

お盆様も暑かっぺなぁといらぬ心配をしています。

義弟の新盆に出かけ、お線香を手向けに来たオッカナイ様の妹たち2人に頼まれていた絵手紙を渡しました。

我が家に来た時に、描いていたのを見て、これを描いてほしいと頼まれて・・・・頼まれたのはずっと以前だったのですが。
描くのが遅くなってしまったのですが、頼んだことはよく覚えていましたね(笑)。

100円ショップで買った額入りです(笑)。
同じ絵柄です。

クリックすると元のサイズで表示します

ブログランキング・絵手紙へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村">
4
タグ: 絵手紙

げた、ゲタ笑うから〜〜♪  絵手紙

げた、ゲタ笑うから」〜〜♪
http://smcb.jp/_as01?album_id=591331

今月の老人ホームの絵手紙課題、何にしようかなと思いあぐねていました。
みなさん、どんなものでも描きこなしてしまうので、この頃はいささか思案投げ首です。

そんな時、マイフレのぷくぷくさんの絵手紙に「下駄」がありました。
昔「下駄」が身近であったろうなぁ・・・・老人ホームの皆さんは。

それに気がつきませんでした。
ヒントをいただいたので、早速モチーフをいただきます・・・一言お断りいたしました。

下駄箱には正太郎の下駄、ポッコリ下駄、娘たちの下駄がちゃんとあるじゃありませんか。
おまけに骨董趣味のオッカナイ様は「爪掛け」まであるじゃありませんか。
しめしめ・・・・・。

そして、子どものころを思い出しながら、描きました。
描いているうちに、子どもの頃の思い出がたくさん蘇りました。

転校もありますので、古い写真なども持ち出して見ましたが、級友の大多数は忘却の彼方になっていました。


クリックすると元のサイズで表示します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村">
3
タグ: 絵手紙

無料子供絵手紙教室  絵手紙

昨日、午後からホームセンター内の教室で夏休み「子ども絵手紙教室」を開催しました。
当日、3名の子どもとお母さんのキャンセルがあり、子ども6名、付き添いで来たお母さん2名のちょっと少なくなってさみしい教室になりましたが、元気に開催しました。

絵手紙の描き方の簡単な説明の後、爪楊枝で掘る「遊印」作りをしました。
描いた絵手紙に押す「印」は大事ですからね。

最初はとまでっていましたが、子どもは感性は豊かですので、すぐ覚えました。
10分くらいで作り上げてから、絵手紙に入りました。

葉書に自分の名前を「一文字」大きく描いてもらいました。
自分の周りで一番身近なものは「自分の名前」、大事にしましょうということを話しました。

その後は「ピーマン」を描いてもらいました。
ピーマンはいろいろな色がいらないのと、もともと形が崩れているので、描いた絵が崩れていても気にならないから(笑)。

これが済んでから「1本の線」だけで描く絵手紙に挑戦でした。

1本の線で描きますと言った時は皆さん怪訝な顔をしました。
描いてもらったら、彩色に一生懸命でした。
無事終わりました。

ブログランキング・絵手紙へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村">
0
タグ: 絵手紙

今日は八百屋だぁ!  絵手紙

毎日のうだるような暑さにも、この頃は慣れた来たのでしょうかねぇ。
背中に汗は流れているのですが・・・・。

先日、義弟の新盆の行燈を届けに行きました。
その際にオッカナイ様の妹たちが菜園で採れた野菜などを贈ると言っていました。

いろいろな野菜、果物が届きました。
2人の妹たちは大きく菜園をしています。(2反分と約5反分)。
毎年我が家は夏はスイカが食べきれないほど届きます。

ジャガイモは粒の大きいものが30kgの米袋2袋が届きました。
ジャガイモ料理は孫たちも大好きなので、しばらくはスーパーに出かけなくてもいいようです。

今年はマクワウリ(黄金瓜)もたくさんいただきました。
子供のころのマクワウリと違い、おいしいですね。

暑中見舞いを描きました。
家にあったものも入れました・・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村">
4
タグ: 絵手紙




AutoPage最新お知らせ