老々介護  絵手紙

すっかりご無沙汰してしまいました。
御家内様の発病、入院そして退院。
その後自宅療養。
外来での抗がん剤点滴、自宅では抗がん剤の服用。
そして、主治医の事前説明通りの副作用。
これが強く出て体を覆う紅斑の発現。
下痢や痒みと痛さに、9月19日病院を訪れたが主治医休み。
皮膚科で塗り薬を変更した処方があったが、効果はなかった。
9月26日予約通り外来診療で主治医に今までの経過報告をし、当日の抗がん剤点滴を急遽中止。
飲み薬の抗がん剤も服用を中止。
しかし、皮膚の紅斑の状況は改善されず、紅斑も変化はない。
毎日、全身の痒さと痛さに御家内様は頑張っています。
わたしの老々介護も2か月と半月を過ぎ、少し慣れてきましたが、慢性的な睡眠不足と疲労感は蓄積されてきています。
10月10日から、教室の「絵手紙・なかま展」が始まりますが、直前になって、病気のため退会者された会員や展示会不参加の会員、死去された方も出て、出展数の大幅な減少。
何とかせにゃいかんな・・ともがいています。

地元の郵便局から依頼で、ねこちゃんシリーズで展示しました。



クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 美術ブログ 絵手紙へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ






http://ping.blogmura.com/xmlrpc/bgxmodl7vjqn
1
タグ: 絵手紙




AutoPage最新お知らせ