撮影・雨宮秀也

2013/5/8  20:45

田植え  

田植え三日目。

乗用の田植え機が主流の昨今、我が家は歩行タイプの田植え機、ひたすら歩くお父さん。
クリックすると元のサイズで表示します
毎年のことですが、いびつな形の田んぼにどの方向から植えていくか、パズルを組み合わせるように頭を使って、歩く、歩く・・・。

粘る足元、深い場所、歩く歩く・・・。
お疲れ様でした。

我が家のさくらんぼの木。
今年は豊作です。
おじいちゃんもお母さんも幼い頃とって食べるのが、この時期の楽しみでした。
この木樹齢何年なのかな・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
「だって食べたいんだもん。」
学校に登校前と帰宅後ランドセルを置くとすぐにさくらんぼの木に向かいます。
我が家のわんぱく坊主のおやつです。

1

2013/4/30  14:04

4月の終わりに  

毎朝、早朝からのたけのこ掘りの日々もあとわずか。
明るくなる時間もぐっと早くなりましたね。

今年もたくさんの方に我が家の白筍をご支持いただきました。

「たけのこを食べないと、春が来ない」
とおっしゃるKさん。
「渡辺さんのたけのこ食べたら、他のたけのこなんて食べられない」
とおっしゃるTさん。
「私は、大多喜の渡辺さんのたけのこが一番だと思ってるもの」
とおっしゃるMさん。
本当にありがとうございます。
手も指も腕も肩も腰も膝も痛みますが、疲れが吹っ飛びます。

GW中は頑張る予定です。

下の写真は竹山に自生するクマガイソウです。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2013/3/12  19:59

筍がでてきました!!注文受付開始します。  

今年の冬は寒かったですね。
一転、3月に入り、急に暖かくなったせいか、筍がでてきました。
思った以上の収穫量です。
クリックすると元のサイズで表示します
本日の我が家の筍。道の駅「たけゆらの里」への出荷状況。

クリックすると元のサイズで表示します
我が家からの直送便「白筍2k箱」。本日初出荷。

本日より、筍の注文の受付を開始しました。
http://shirotakenoko.com/
http://shirotakenoko.com/chumon-shirotakenoko.html
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
1

2013/2/22  21:26

獣・・・  

山掃除ができるか雪の残り具合を見に行くと
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
多分、鹿の親子の足跡でしょう。
筍には大きな被害を及ぼしませんが、田畑の農作物には、まさしく害獣です。

筍の収量は、まだまだ。宝探し状態です。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/2/21  19:43

雪の中から  

久々に鍬をもって山に入りました。
クリックすると元のサイズで表示します
最近は、竹の熊手で山掃除ばかりしていました。
雪が降り積もっても、土の中では着実に春に近づいているようです。
少しずつですが、道の駅「たけゆらの里大多喜」へ出荷する予定です。
1

2013/2/20  21:00

銀世界  

久々のお父さんの更新です。
変わらず、コツコツと頑張っています。
昨日から雪がふったので、田まわり・山まわりしました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
千葉・外房地域とは思えない風景ですね。
今年の冬は、寒ーいです。
1

2012/12/14  18:08

西畑小、統合決定について  

急な話ですが、子供達の通う西畑小学校がお隣の老川小学校と統合し、来年4月から西小学校に校名が変更されることがきまりました。老川小は3月で閉校されます。

統合の話は2年前からでていましたが、西畑小への統合のため、私たち西畑小側はなにも変わらないとの教育委員会から説明を受けていました。
しかし7月に教育委員会の「校名変更し新しい学校で4月よりスタート」という急な方針転換ですったもんだの挙句、やっと決まった統合です。

校名変更により、西畑小も閉校されてしまいます。

「いままで通っている学校があるんだから名前ぐらい譲ったらどうだ」とか「学校がなくなる老川の人に自分を置き換えて、老川の人の気持ちを考えてみろ」など、散々の言われ方をしました。

私たちは子供達のことを一番に考え、発言してきました。
統合は両校の子供達にとっても必要であること。
老川の子供たちが最後の老川小の一年間を精一杯生活しているように、西畑の子供たちにも最後の一年間を精一杯生活させてあげたいこと。
新しい学校にこだわるのなら、校門のプレートも校歌も、校章もすべて新しい校名に替える準備がととのってからの統合にしたらいいのではないか。(今から制作しても4月には間に合わないそうです。)
など、です。
老川のこどもたちは閉校を理解し行動していますが、西畑の子供達はまだ知らない子も多く、先生からも何も話がないようです。
お父さんから話を聞いた子供たちは居心地の悪そうな様子でした。

一体、誰のための学校だったのでしょうか。地域の人々のための学校ですか?
学校は子供たちのために存在するのではないのですか?


6

2012/11/6  12:39

先生  

先週の土曜日の3日にお兄ちゃんの学校の担任の先生が我が家を訪ねてきました。
社会の「農家の仕事」という授業で地域の農家の畑などの写真を撮り、子供達の授業に役立てたいとのことでした。
竹山の一番上まで歩いて登ったり、畑を案内したり・・・。
この春大学の教育学部を卒業したばかり、フレッシュさが清々しい先生です。
お兄ちゃんもお父さんと先生と特別な時間を過ごせ、少し成長したような・・・。
先生、これからもよろしくお願いします。
ご活躍、期待しています。
2

2012/10/19  19:28

元気です。  

大変ご無沙汰してしまいました。
毎日忙しくしていました。

子供達の夏休み、プールやスイミングスクール、毎日の昼食作りと宿題。

お父さんは田んぼや畑の管理(今年初めての作物に挑戦中です)
稲刈り後は、里芋、枝豆の収穫、etc。
お母さんはブルーベリーの収穫にジャム作り、梅干し、etc。
小学校の統合問題の意見交換会の出席。
(大きな問題です。迷走中です。来春に統合できるのでしょうか。)

さらに今年はイノシシが頻繁に畑に侵入。イノシシ対策も増えました。
近所の猟師さんに罠をしかけてもらってあるのですが、まだつかまりません。
困ったものです。

さて、今週末も「丹波黒大豆の枝豆」をたけゆらの里にたくさん出荷します。
明日も早起きでがんばります。
2

2012/7/23  15:40

サッカー観戦  

何を隠そう私は、中学・高校とサッカー小僧でした。
生活の中心はサッカー。毎日、泥々になりながら真っ暗になるまで必死にボールを追いかけていました。どうしたら自分はうまくなれるか、そして、どうしたらチームは強くなるかを日々いつも考えて過ごしていました。中学の時には、県大会2回戦で優勝校と延長の末PK戦まで縺れたり、高校生の時にはベスト8まで勝ち進み、周囲には市船や習志野、渋幕などの全国レベルの強豪校に交じって試合をしたことは良い思い出です。
そんなサッカーにうるさいお父さんは、昨日、子供達とお母さんを連れて、10数年ぶりにサッカー観戦に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
20代中頃には市原臨海へよくいきましたが、今回、初めてのフクアリ。
ピッチも管理が行き届いていて、客席からの臨場感も申し分ありません。
フクアリは、とても素晴らしいスタジアムでした。
首位で迎えたホームでの大事な一戦。試合を支配し、最後までゴールを期待させる気持ちの入った戦いを見せてくれましたが、相手の外国人FWの一発にやられ惜敗しました。

まわりの大歓声にお兄ちゃんは少しビックリ、弟クンは試合にのめり込み大興奮。
夏の思い出になったかなぁー。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ