2020/1/21

アルバム発売しますギグします  live info

レコーディング終えてやっと発表できるけど、もったいぶってたわけでもなくダラダラしてたわけでもなく。

何しろ右も左もわからない新興レーベルなんで手元に現物がこないと心配でね汗

でもだいぶ先が見えたので発表します

タイトルは「No Frills,No Bullshit」
飾りっ気ナシ、ごまかしナシ、、っつーね。
元ネタはあるよ。


内容は4曲入り7インチレコード+5曲入りCDの合計9曲(ギグver1曲含む)の2in1。
さらにレコード4曲は話題の高音質ダウンロードアプリSONOCAカード付。
せっかくなのでカードはフライアーズ定番ロゴ仕様のカード。
この3点セットで俺たちのファーストアルバム。
フォーマットは別々でもアルバムったらアルバム。

2か月に分けての計4日間、久しぶりのレコーディングだったけど各スタジオのエンジニアにはワガママなこだわりを聞いてもらい形にする事ができました。

忘れられないであろう出来事がふたつ。

レコーディング直前に新ベーシストmottieとの会話。
彼は俺よりずっとキャリアあって音源リリースもギグもこなしている。
しかし俺は単独音源ってデモCDR以外では初めてなんだ、ばっちりキメたいんだと言うと
「絶対いいもの作りましょう、出来ます!」
と真っすぐに俺を見て言ってくれた。
The Practiceのツアー真っただ中でタイトなスケジュールでもレコーディングに取り組み、新メンバーの立場に臆することなくアイディアを出し、フライアーズデザイン全てをやってくれていた前ベーシスト井上に取って代わって現在は素晴らしいデザインを作り続けてくれている。
今回のデザイン全て彼です
mottieの頼もしさに救われたよ

そしてもうひとつ。

レコーディング第2クールのライブハウス四次元の時。
俺のギター録りの時は亮一は離れたところにいた。
ドラム録りに疲れたのもあっただろう。
ところがボーカル入れの時、近くまで椅子を持って行きボーカルマサミツの歌入れを眺めだした。
ギターベースの録りの時はそんなのしなかったけどね。
ボーカルを見る目だったのか、弟を見る目だったのか、、それはわからない。
心配そうな目なのか、気合い入れて歌えよ!の意味だったのかそれもわからない。

でもなぜか俺はフライアーズのサウンドも何もかもこの光景に答えがある気がしてならなかったんだ。

このアルバムタイトル「No Frills,No Bullshit」これはサウンドももちろんだけどリリックが正しくそうなんだが歌入れの最中リリックシートに目をやったり歌い回しに亮一は口を挟む。
これもシンガーへの意見なのか弟へのアドバイスなのかわからないままだけどそれでいい。

あの兄弟、彼らをナメんなよ?
田舎で育った彼らはパンクの情報源は乏しかったはず。
誰かのテキストがあったわけでもない。
でも好きゆえに情熱の探求心。

フライアーズって汗の匂いのするバンドにしたかった、彼らの汗も含むことで出来たこのアルバムこそ紛れもない「No Frills,No Bullshit」、、冒頭に和訳した飾りっ気ナシ、ごまかしナシ。
リリックをぜひ見て欲しいね。

本気で言います
カッコいいサウンド録れてます。
色んな人に聞いてもらいたいものです

俺は満たされてるよ、こんなシンプルに納得いくものが出来たから。

3月上旬発売予定!

そして!
アルバム「No Frills,No Bullshit」発売を記念してまずは福岡にてギグ。
いわゆるレコ発。
こんな素敵メンツで久々のWhats my Name?を久々に開催!


3月28日(sat)
福岡Public space四次元


BOVVER RECORDS presents

Whats My Name? vol.2


「No Frills、No Bullshit」発売記念GIG

18時30分 OPEN
19時Just! kick off
1.800円+ドリンク
20歳以下は身分証提示にてドリンク代のみ。
入場特典あり

鮫肌尻子とダイナマイト

dryacid(forest terrace Oi!)

5 speed

BUILD(熊本)

The Ladsbeat(大阪.堺)

FRIARS"N"SNIFFERS
(福岡/山口/福山)

DJ Nouthy Eagle



クリックすると元のサイズで表示します

コーラス手伝ってくれたスキンヘッド510、レコーディングエンジニアnemesissギタリスト島崎!
クリックすると元のサイズで表示します

keyを披露してくれたThe Practiceのtoshihell!
クリックすると元のサイズで表示します

vIEWpOINT、ALCOHOLIXタケオ氏とToshihell,応援サンキュー!
クリックすると元のサイズで表示します
6
タグ: oi! street casuals

2020/1/16

岡山ギグを終えて&お知らせ!  live info

新メンバーmottieを迎えての初ギグで今年一発目のギグを終えました

出番前の楽屋でずっと思ってた、このステージさえキメたら遠くにいけるって。

mottieのステージはみんなカッコええっていってくれると思ってたし俺が彼と並ぶのを楽しみにしてたから。

いざステージ上がったら客席遠くてみんなの顔は遠かったけどあのステージでの感覚、興奮もだし、なんつーか嬉しかったな

新曲も披露できました、見届けてくれたみんなありがとう!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ステージ終えた後のmottieはもちろんマサミツも亮一もやり切った顔でグータッチ。

これからもこんな俺らの尊い時間を大事にしていくよ。

お知らせ!
昨年秋からレコーディングに取り組みミックス、マスタリングを終えプレスに
回ってます
新興レーベルを立ち上げました、リリースについての詳細は次回!


クリックすると元のサイズで表示します
2

2020/1/2

岡山ギグに向けて  live info

言いたいことなら山ほどあるけど。

とりあえずはレコーディングは無事終わり、その旨はまた後日。

なんせ新メンバーmottieとのリハも同時進行にやってたんで。

しかし夏の自主企画We Will Survive3本目の広島comaがずいぶん昔に思える。

前ベース井上脱退もなんのその、その間に再考させられる事もあり(一方的だとしても)差しだした手は振り払われることもありそんなん慣れてるからと思ってもそれでもムカつくもんはムカつき、それを糧に・・・いやこうなるべくなったことに振り返ることもなく(・・は嘘ですけど)レコーディングに励み待ちわびたこの半年ぶり以上のギグ。

幻滅したり見放されたり助けられたり文字通り合いの愛の手を差し伸べられたりの日々でこの日だけを待ち望んでいたから。

新メンバー、mottie。
彼の加入でバンドは大きく変化した。
レコーディング前なのにギグも同時進行で。

以下おれ個人的でなくバンドの総意。


福山と山口のリハ、また福岡を往復した日々に思うことだらけだった、いつも以上に。

「自分たちの作った曲」を「自分たちで納得」いくまで「録音(レコーディング)」して時間も金もかける。

こんな幸せを感じつつ早くギグしたいと思ってた

ムカつく事を思い出すたびに俺は悲しかったよ

そんなのもこの音源とギグで全て報われるはず。

だから俺たち責任とれるようシビアなリリックも内包してレコーディングした。



ほんまずっと心にあったわ、ギグすることが。

7月以来のギグ。

今回の大型フェス。

俺たちの再出発じゃ、見届けておくれ。

俺らは不器用だけどSNSで自分を主張しない、当たり前のスタンダードなパンクバンド。

それもとびきりのストリートパンク。


すっかりギグ前の息のとり方もリラックスの仕方も忘れてしまったな。

だったらやるだけだ。

デビューギグの日の夜のあの日を。

ただイキるだけイキったあの日。

後ろから指ひとつで押したらコケてしまいそうな、つんのめったあの感覚。

俺が信頼するのは客席で見届けてる、楽しんでる、そして来れずとも応援してくれてるキミだ

見返してやろーや、胸を張れないやつらを。

ブッチギリで俺たちこれぞストリートパンクなギグするから。

エビスヤプロで久しぶりに会おうゼ、新メンバーをみてくれよ、かっけーからビビるよ!


YEBISU YA ROCK FESTIVAL

岡山発!新年一発目!多種音楽性!岡山騒音祭!令和爆音乱舞祭!〜だよ全員集合!

2020/01/04

@YEBISU YA PRO

OPEN 16:00 START 16:30

ADV \2500/ DOOR \3000
高校生以下\1000 ドリンク代別途要
(小学生以下無料)

DJ
TETSUO (FVK)
ZEN (artribe.six)
Kawahara (LISTEN TO RADIO)
SHOUBUN (PPF)
AYAKA(apps)
マイルス(U'nderway.AGGS)

MC
オッス!オラ和人
やっほー

CRIKEY CREW
TILL EWING
ASPHALT(広島)
COUNTERBLOW(広島)
TINNITVS
DANCE MY DUNCE
The lostnumbers(福山)
strike three
FRIARS "N" SNIFFERS(福岡/山口/福山)
U'nderway
はくちボーイズカンパニー 
ANNY

クリックすると元のサイズで表示します
2

2019/7/24

New Bassist!  live info

先日の広島ギグにてベース井上が脱退した

あっさりと報告したけどソコソコのダメージありました

昨年から様子おかしいなーくらいから段々と「何かあるんじゃないのか…」に確信した頃に関東転勤が確定。

結成以来このメンバーで最後まで走り抜くつもりだったけど…
絶対に止まりたくない、話し合って次のメンバーを探して。

彼だ、そうmottieだ。
幾らかのhardcoreバンドを経ていまはthe Practiceでギターを弾いてるmottie。
ミュージシャンシップ高くてoi!が好きで、、いやrock全般聴いてる彼はギアもcasualsで。

新メンバーでこだわりあったのは正式メンバー。ヘルプはノー。俺ら本気だから本気になってもらわんと。
あと…井上同様に…いやそれ以上にUK PUNKが好きであること。

彼がオッケーの返事を亮一にしてくれた時「ワクワク」したね

5月のWe Will Survive福岡編を終えた翌日にお手合わせで少しスタジオ入ったらもう確信したよ

そして過日、井上のリッケン持って課題曲をスタジオで合わせたら完璧!
新曲も練習しだしたりして。

さっき言った通り彼はthe Practiceのギターでもある。
9月にはアルバムリリースが決まっている。
きっと各地大盛況なの必至なツアーも組まれているだろう。
the Practiceは素晴らしいトータルロックなバンドだからmottieもその活動に中途半端はいけない。

バンマスyamadirtに恐る恐る連絡したところ
「カッコいいバンドをカッコいいメンバーがかけもちするってよくあるし世界各国でそれを証明してる。やりましょうよ!」
その答え聞いて彼の懐の深さに感動して自分もこうあらねばと思ったし何故the Practiceがカッコよく飛べてるのかわかった気がした。

話戻してスタジオに入ったんだ。素晴らしい彼のプレイにビビったよ

こんな時に気の利いたレコードなんてプレゼントすりゃいいのに何故か感動した映画のDVDを貸した笑

俺たち第2期FRIARS"N"SNIFFERSが始まった

帰り道、スタジオのある山口から福山までノンストップで帰った。
この先を思うと「ドキドキ」してきたから休憩なんていらんかった
「ワクワク」と「ドキドキ」は俺には少し違う。

ずっと「ドキドキ」していた。

この年齢で「ドキドキ」を感じれるなんて幸せだ。
そんなの感じれるのなかなかない。

というわけで俺たちの2nd seasonが始まります
新ベーシストmottieをお見知り置きを!
クリックすると元のサイズで表示します

井上はどうしてるかって?
まだこれからも第5のメンバーに決まってるじゃんか(^^)v
3

2019/7/9

We Will Survive広島編を終えて。  live info

DJ鉄太氏との共同企画として3本ワンセットで企ててたこのシリーズギグも千秋楽を終えました

この日来てくれたいつものSweet Ladsも初見の人も何より市外から遠征してまで集まってイベント最後まで見届けて俺たちを観てくれた人、ありがとう!

あがいてみたけどそれでもダメだったこと、諦めなきゃいけないことを多々感じても今回の井上ラストを見届けたいって集まってくれた知人友人を思うと感謝って言葉以外に表現する言葉あれば教えて欲しいよ。

俺たちの出番前。
タンクトップに着替えたのだけどいつものフライアーズものでもお気に入りのTTabものでもなく井上ラストスタンドのステージに選んだのはデビューギグで着たEverlastのタンクトップ。
このバンドを始める時COCKNEY REJECTSミッキーゲッグスみたいに弾きたいと思って買ったやつ。
SE鳴って円陣組んで最後の。。
どれもこれが彼とは最後だからちゃんと心を込めて。
いまホールに残ってる客として来てくれてる友人は俺らを楽しみにしてるか少なくとも興味はもってるやつらだからもうホンイキ中のマジもんでブッ飛ばしてやろうと思ったね

ありえない機材トラブルも主催ならではの集中できない忙しさもなんのその。

この日の「INVISIBLE MAN(透明人間)」は説得力あったでしょ?
素性隠してSNSで自分の気持ちのバランスとるダッセーやつに向けて。

「To Ya Friend」はまさに遠方からきてくれてる友人に向けて。

「Psycho Killer」「Keep Alert」は身の回りに危険は潜んでる、現実だけでない、そうそれは間違ったスマホの使い方してる迷惑なやつに。

「Dont be a Wimp」はどんなことあっても視線は落とさないから。

・・・とどれもあの日のステージでやるには十分な理由のナンバーでリリックだったよ。

機材トラブルで少し集中力がトンだけど彼のベースを精一杯感じたよ。

彼とのラストナンバーはアンコールでのカバーでアレ。

なんか俺たちらしいなと自分では思ってます。

以下画像岡山のai_chang
(オシャレしてきてくれてありがとう!)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この画像は名古屋NORHWESTスーパーベーシストのナミさん!
一緒に井上送別会に付き合ってもらいました!(^^)!
クリックすると元のサイズで表示します

何度でも言います

来てくれたみんなありがとう!

このシリーズギグが終わり新生FRIARS"N"SNIFFERSに向け精進します

井上のサヨナラを悲しんだのはこの日まで。

新しいFRIARS"N"SNIFFERESをヨロシク!



井上のリッケンバッカーを俺が預かってるけどこのベースを次に持つのは・・
後日発表しますねー
クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ