2015/2/23

高橋よしひろが提言し、実現できた政策(その17)  高橋よしひろが提言し、実現できた政策

高橋よしひろが提言し、実現できた政策(その17)

○世界的ジャズピアニスト、穐吉敏子さんを宇佐の名誉市民に。


⇒その後、大分県が功労者表彰では最高位で、「名誉県民」にあたる県知事表彰を贈呈


○国土と環境保全、中山間の農業を守る直接支払制度の導入を

⇒平成12年度から実施している「中山間地域等直接支払制度」が、一部見直しを行い、新たな対策として平成17年度より再スタートした。


○口利き防止条例の制定を

(H19年12月議会の一般質問で提言)

⇒「一定の公職にある者等からの職務に関する働きかけについての取扱要綱」を平成20年9月に制定。



0
タグ: 市会議員 政策 宇佐



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ