2017/10/25

希望の党には期待感も  議員日記

平成29年10月25日


落選した希望の党の候補が小池批判をしているという。

落選は小池党首のせいだという。

確かに希望に逆風が起こった原因は小池さんの排除発言≠ゥらだが、そもそも批判をしている候補が希望から出馬したのは恐らく理念や政策に共感したからではなく、単に小池人気にあやかり、楽して当選しようとした甘さではなかったか。

あくまでも政治は自己責任。もう一度一から出直す覚悟がなければ、引退なさるといいと思う。

さて、私は個人的に小池百合子さんはあまり好きではない。日本でも都民でもなく、自分ファーストだからだ。

ただ希望の党には一定の期待感を今でも抱いている。

何故なら日本で初めて自民に代わる受け皿足り得る政党が結成されたと思っているからだ。

二大政党の多くの国は安全保障や外交など基本政策は同じなのに、これまで日本の野党は政権党と極端に政策が違い、安心して政権を任せられなかった。

理念や政策を曲げて希望に移動し当選した元民進党出身議員の去就も今後注目されるが、この党はまだまだ誕生したばかり。

維新と合併し、将来、自民の受け皿たる政党に成長して欲しいと願っている。

私は何がなんでも自民党支持ではない。あくまでも日本の政治が良くなればいいと考えているからだ。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 議員 高橋 宇佐



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ