2018/3/9

宇佐・高田・国東広域ごみ処理白紙  議会での舌鋒・筆鋒!

平成30年3月9日

去る2月19日の宇佐・高田・国東事務組合は昨日午後2時から議会が開催され、設計建設に伴う落札業者との契約締結案が提案されました。

が、私は 以下の点で反対の立場で一般質問と討論を行いました。

@規模の問題、A価格の問題、B疑惑が十分解明されていない問題、C1者入札の弊害が如実に現れている問題、Dこれが最も重要な反対理由ですが、この議案提出に対し、広域事務組合運営の最低限の基本である正副管理者の合意がないこと。

結果はおかげさまで9:2で否決されました。

この問題で昨日3月8日に大分合同新聞が夕刊で特集を組んでいましたのでアップします。

この記事は維持費がかさむことが前面に出ていますが、私は疑惑の一者入札の問題や正副管理者の合意もないまま多額の契約案件を議会へ提出すること自体無責任と考えます。


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ