2011/9/24


 14歳の少年と娼婦が天城峠を旅しているとき起きた殺人事件と、30年間、事件を追い続けた老刑事の姿を描く。

 松本清張の同名の小説を映画化したもので、脚本はこの作品が監督デビュー作となる『夜叉ヶ池』の三村晴彦と『炎のごとく』の加藤泰の共同執筆、撮影は羽方義昌がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/9/23

平成23年9月23日  Just a Ronin ! 日記

午前11時過ぎ〜午後5時30分

 文福で仕事。

 今日から3連休がはじまりました。

 初日の今日は、お陰でお客さんもまずまずの出足でした。


午後6時頃〜午後7時過ぎ 

 伏田の理髪店「エリート」で散髪。


午後9時40分頃〜午後11時過ぎ

 DVDで映画「天城越え」を鑑賞。
0

2011/9/22


 巨匠・黒澤明監督若き日の秀作。

 つねづね、ジャーナリズムの強引な取材を不愉快に思っていた黒澤監督が、ある日、電車の中吊り広告のセンセーショナルな見出しをヒントに制作したといわれている。日本初の法廷ドラマとも。

 また、この作品弁護士役を演じた志村喬は自分の演じた役柄の中で一番好きなものに、本作を挙げている。

 出演: 三船敏郎, 山口淑子, 桂木洋子, 千石規子, 志村喬
 監督: 黒澤明


クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/9/22

平成23年9月22日  Just a Ronin ! 日記

午前11時過ぎ〜午後5時過ぎ

 文福で仕事。

 今日もまずまずの忙しさ。


午後6時40分頃〜午後8時過ぎ

 次女夫婦を含めた家族5人で焼き肉を食べに。


午後9時過ぎ〜午後10時50分頃

 DVDで黒沢映画の「醜聞(スキャンダル)」を鑑賞。

0

2011/9/22

宇佐神宮 24日に夜参り  宇佐神宮仲見世会

平成23年9月22日付 毎日新聞

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 仲見世会



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ