2011/10/12


平成23年10月11日鑑賞。

goo映画の解説より

“小説新潮"所載、松本清張原作の映画化、スリラー篇。

 脚色は「裸の青春」の井手雅人と「君美しく」の瀬川昌治の共同、「歌う弥次喜多 黄金道中」の大曽根辰保が監督、石本秀雄が撮影にあたる。

 主な出演者は松竹京都初出演の岡田茉莉子(大安吉日)、「雲の墓標より 空ゆかば」の大木実、笠智衆、「ここは静かなり」の佐竹明夫、ほかに山内明、千石規子、小沢栄、十朱久雄、宮城千賀子、森美樹、永田光男など。

監督 大曾根辰夫   製作年 1957年

同名の映画に阪本順治監督の「顔」(出演 藤山直美)があるが、これとは全く違う作品だ。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/10/12

平成23年10月11日  Just a Ronin ! 日記

午前11時〜午後12時過ぎ

 文福は臨時休業。

 院内のT家の葬儀に妻と出席。

 
午後2時頃〜午後6時頃

 文福の景品の仕入れやPOPの作製等を行う。


午後8時過ぎ〜午後10時前

 お茶のお稽古。


午後10時20分〜午後10時50分

 GEO宇佐店がオープンしたので行ってみました。

 今なら旧作1本50円。なかなか安い。

 旧作を5本借りて、締めて250円也。久々得した気分を味わいました。

午後11時過ぎ〜翌午前2時頃

 DVDで映画鑑賞、他読書。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ