2017/6/14

平成29年6月定例会一般質問  Just a Ronin ! 日記

https://www.youtube.com/watch?v=xG3nbOeDDk8&app=desktop

本日行った平成29年6月定例会の一般質問。

なお、宇佐市議会のインターネット中継でもご覧いただけます。

              
一、宇佐市の諸問題について
50代の宇佐市職員によるパワハラで30代の臨時職員が 退職を余儀なくされたこ とが発覚。市はパワハラの事実を把握し、この職員を昨年12月に懲戒処分にしたが、公表しなかった。これに対し、処分を受けた市職員が2月24日付けで処分を不服とし「不益処分に対する審査請求」を行った。5月15日、市公平委員会は公開口頭審理を開催。審査は今回の1回のみで終了し、回答は文書で行われるとのこと。公表しなかった理由と公平委員会の審査の結果はどうなったのか。

二、公文書管理について
千葉県文書館が昨年、戦没者名簿や遺族台帳など第二次大戦の関係文書約500冊 を廃棄し、うち91冊は県の内規に違反した廃棄だったことが発覚した。専門知識のな い職員による選別で内規すら見落として重要な公文書を捨ててしまったという実態があ る。また東京都において、「文書管理規則」を設けているにもかかわらず、豊洲市場の 盛り土問題で地下空間を設けることを決めた会議の議事録などが残っていないことが発 覚した。これを受けて都は文書の保存期間や廃棄ルールを見直し、意思決定過程の記録を明文化するために規則を改正することにした。宇佐市の公文書の取り扱いについて保存期間はどうなっているのか。また専門知識をもった職員を配置しているのか。

三、宇佐地区街なみ環境整備事業について
小山田記念公園完成に関し、東屋の形状や色具合について一時問題となったが、あの土地を無償譲渡した前所有者と宇佐神宮との調整はその後どう整ったのか。
(2)小山田記念公園を見た建築家の中には、「規模は小さいが、ネオダダの高名な建築 家・荒川修作の作品『養老天命反転地』(岐阜県)の剽窃じゃないか」という人も。著作権等の問題はないのか。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ